不買運動 そして、不就業活動

「生活習慣の改善」「健康の維持管理」:
禁煙、禁酒、禁肉、禁スポ=禁賭博、禁外食:などを徹底すれば、
それだけで各種悪徳企業に献金する事をホボ防ぐ事ができますから、
これまで不買運動については具体的な説明をしておりませんでしたが、
もう、そんな悠長な事を言っている段階ではありません。
現在私が行っている不買運動、というよりは「ここには金を落とさない」
の内容を具体的に列挙しておきましょう。

まずは日本国に税金を納める気が無い米大手通販サイト:アマゾン.com、

日本解体業者の手先であるソフトバンク、ヤフー、ラインなどの一連関連企業、
日本解体業者の手先である創価学会関連企業:ブックオフ、進研ゼミ、
韓国系企業:ロッテ、サムスン、LG、

自称ユダヤ関連企業:コカコーラ、ディズニーランド、
全ての映画:特にハリウッド映画、ディズニー映画、

不法廃棄防止:全てのファーストフード店:ケンタッキー、マクドナルド、スターバックス、全てのタピオカ販売店、
全てのコンビニ、ドラッグストア:特に劣悪極まりないセブンイレブン=西武デパート。
全ての自動販売機:飲料、タバコ、食品、

外国企業の株:特に中国関連企業の株、
→経済専門誌:「人件費の安い中国に工場移転で大儲け!」「これからは新興国株!中国株が狙い目!」
などは全て仕組まれた、日本の知識と技術と富と経済を切り売りするための誘導広告であったのだと、
さすがに今であれば御理解いただけるでしょう。
自分個人の利益確保のために他国の企業を買い支える、などという
至上に愚かな行為は即刻辞めるべきです。

経済とかいう理論の根底部分は実は非常に単純明快な仕組みに基づいています。
以下の単純な真実を、しっかりと頭の中に入れておきましょう!
・全ての紙幣:実質的価値に基づかない虚偽架空の紙切れ=偽札
・偽札取引→=虚偽架空取引:あらゆる虚偽が横行する愚かな行為
・株:偽札を株券という紙切れにすり替えたもの:株取引→さらに愚かな行為
・外国株取引→偽紙切れを買う事で敵に金を貸し、その活動を支援するという、さらにさらに愚かな行為

偽札 → 株券 → 銀行通帳に印字される数値 → 電子入力数値 → 仮想暗号通貨
いくら姿形を変えようとも、その大本が紙切れ=偽札なのです。
いやむしろ、姿形を変えれば変える程に、その虚偽性・虚構性は高まり、詐欺も同然のものとなるのです。
暗号技術の進化と、暗号解読=CPU演算処理機能の進化は同時進行で進んでいます。
そういった不安定極まりないテクノロジーに依存する事は無意味です。
(偽札の方が、まだ紙という実体があるだけホンの少し“マシ”)

これら企業に金を落とす行為は、自分自身の首を絞める様なものです。
日本人から巻き上げた金で彼らは日本民族を消去しようと行動するからです。

「せどり商法:ブックオフで買ってアマゾンで売る」「ヤフオク転売ビジネス」などは、
明らかにこれら隠れ外資系企業への利益誘導を目的とした釣り広告だったのですね。
「YAHOO!検索」は情報操作が顕著で使い物にならない事は昔も現在も常識です。
「ヤフーオークション」「ヤフーメール」も含め、ヤフー=ソフトバンクのサービスは
一切利用しない事が肝心です。アルバイトもしてはいけません。

グローバル(よく〜ばる)企業の無料メールサービスが危険!
・Yahoo!メール:個人情報流出事件あり
・Exciteメール:個人情報流出事件あり
・Googleのサービス:GMailなども使用しない事!
  Googleのサービスには、携帯電話番号の登録を要求するものが色々ありますが、
  決して登録しない事!
  ※特にグーグルに関しては市場寡占独占状態であり今後暴走する可能性大です。決して追随しない事!

アマゾンには出店してはいけませんし、購入も宣伝もアフィリエイトをしてもいけません。
税金未払い分を送料無料サービスに充填し、日本の配送業界の構造を破壊!
楽天の方が遥かにマシですが、残念ながら球団保有企業(=ダメ企業)です。
購入したいその店舗の直営サイトがあれば、そこからの直接購入が宜しい様です。
現在ではネット出店ツールが出揃っていますから、
誰でも自力で簡単にネット店舗を立ち上げる事が可能になりました。
カード決済でも何でも簡単に機能がポンポン追加できる便利な時代になりました!
社会の暴走を予防するには「大きいものには巻かれない」「一極集中を避ける」
「付和雷同しない」が基本ですね。

個人情報悪用の可能性を回避:テクノロジー犯罪の横行への対策:
携帯電話番号の登録を要請するサービス:YahooやGoogle、FaceBook、Twitter、LINE、などは非常に危険です。
携帯電話番号の登録を要請=振込詐欺活動に流用、と考えておきましょう。
通話録音から声紋の特徴を解析して音声を自動合成するシステムが出来上がっています。
無料音声通話サービスでアナタの声が盗聴録音され、それに基づき、
犯人が話す言葉を自動的にアナタの声色に変換してしまうのですから、
アナタの声を知っている知人であればある程、簡単に騙されてしまうのです。

個人や団体や組織がビッグになると必ず暴走してしまいます。
これについては世界グローバル企業、日本大企業どころか
我々個人においても起こり得る、避けようのない自然現象(心理現象)です。

コンビニで公共料金を支払う事も止めましょう。
雀の涙程度の手数料でオーナーさんの負担が増えてしまうだけです。
電力会社は、窓口での電気料金支払い受付業務を放棄し、全てをコンビニに丸投げした、
つまりオーナーにタダ働きさせている様な有様であり、許し難い行為です。

コンビニのオーナーさんにとっては悲しい現実ですが、
例え多額の違約金を支払ったとしても、そのまま利用され続けるよりは遥かに幸福になれます。
もうこれ以上、大企業が行う悪行に間接加担せずに済みます。
人生の軌道修正は早いに越した事はありません。

全ての金融商品からの撤退:詐欺的経済体制を終焉させるため:
いずれ全ての株券は売却せねばなりませんが、
特にソフトバンクの株などは、紙切れになる前に真っ先に売却し現物資産に変えておきましょう。
連鎖破綻する可能性のある「みずほ銀行」についても早めに損切りしておくべきです。
もちろん「宝くじ」も「日本国債」も不買運動すべきである事は言うまでもありません。

こういった不買運動については、もはや外資内資など関係ありません。
日本企業にもダメ組織がありますから、行っている活動内容で個別判断するのみ!
「社会に害を及ぼす組織団体には金を落とさない利用しない」、
「相手を怠けさせる結果に繋がる様な行為はしない=金貸し=投資」、
を徹底するだけでも、かなりの害悪を自衛できるのです。


こういった不買運動や不就業活動が社会全体に行き渡れば、
棲み分け、つまり、
「あの企業を利用したり働いたりしてるのは、悪人か不良外人か無知な人物だ」
という定説が広まる事になり、我々は事件に巻き込まれる確率が減ります。
(その店は経営者も従業員も利用客も全員が悪人!普通の市民は誰も近寄らない)
そして悪人は徐々に活動しにくくなっていきます。
そう、それも悪人のためです。彼らが物事の本質に目覚め、
真の精神的な成長と進化を開始してくれる様に祈りましょう。




(続きます)