健康に関する様々な物事を皆様と一緒に考えていくサイトです
mjapa.jp

健康の維持管理促進についての研究


TOP > 健康の維持管理 > 健康の維持管理促進についての研究

最初に:健康維持管理、健康促進、自己治癒などについて

こんにちは! 健康維持管理の部署に、ようこそっ!

これまで、親から教えられた事や、歴史研究、自分自身の体験などにより、様々な統計結果が出てきております。
さらに、色々な職業体験や家事や自炊や料理や音楽やフィットネスなどの研究過程で獲得した知識の数々です。
健康について研究するには、実に実に様々な分野から複合的に解析していく必要があります。
真実とは時として・・・。半世紀以上に及ぶ研究内容を、とくとご覧あれっ!

  • 料理の基本、食事療法、
  • 病気予防、内臓機能の維持・保護・自己治癒、
  • 柔軟運動、バランス感覚の向上、リズム感の向上、
  • 視力の維持・回復、眼球組織の治癒、
  • 発毛促進、老化防止、若返り、
  • 記憶力の維持・促進、


などなど、色々とあります。
だがしかし、こういった事実は、特に医療関係者の皆様にとっては非常に不都合な事実であり、公表をとまどっているところです。
「トマトが赤くなると、医者は青くなる」というコトワザの通りです。
知識は、少しずつ、小出しにしていきますので、どうかご勘弁下さい。

「健康が第一」です。今現在地球規模で起きている「医療行為の本末転倒現象」だけは絶対に軌道修正せねばなりませんから致し方ありません。今も無知により多くの人々が死んでいっております。一刻の猶予もない状態です。そのため、なるべく早めに過去の研究内容を全て出し切りたいと考えています。病院に行く前に、ここに書かれている事を全て実践してみてください。「歯の健康」においても体験知識を公開しております:

どの知識も、全く目新しい事ではなく、大昔から行われてきた健康維持の知恵の数々を網の目のように実践し、全身を作り直していく非常に地味で地道なものばかりです。身近の簡単な器具や道具、食材で実行可能です。

どれが今の自分の体に起きている問題に効果があるのか?それを特定する事は難しい場合があります。
一応、項目別に分けてはおりますが、体とは全てが有機的に繋がっています。それ故、体の健康法というものも、様々なものが複合的に繋がっています。
これだけやったから健康になれる、というものではなく、とにかく様々な方法を自分自身で調べ、並列的に実践していくしかないのですね。

おばあさんの知恵、昔からの知恵というものを、今一度、再確認し、それをさらに進化深化させていく、
そういう意味では、過去に=タイムスリップ=時代回帰する感覚で、お付き合いください:



視力改善のための各種技法

さ、まずは「目」からいってみましょうっ!!!

ご高齢のかたでも、抜群の視力をお持ちのかたは、いっぱい いらっしゃいます。
視「力」と書く位ですから、目の筋トレをする必要もあります。

顔ヨガにも解決の鍵が隠されています。とにかく、ありとあらゆる方法を模索し実行し、視力を維持改善していきましょう!

「椅子に座る」という行為が、各種内臓疾患、視力減退を誘発してしまう

「椅子に座る」という行為が、各種内臓疾患、視力減退を誘発してしまう!


という研究結果が、遥か数年前に既に出ております。世界歴史研究とヨガの研究、自分自身の体験により複合的に到達した真実です。

背もたれや腕置きのある椅子は避ける

椅子と健康

まずは基本:椅子の選び方
いわゆるフカフカの社長椅子の様な種類の椅子は、全身に悪影響を及ぼしてしまいます。
背もたれに寄り掛かると、緊張感が薄れてしまい、作業効率が低下し、背骨が弱くなってしまいます。
すると、骨盤が後傾してしまい、その次に背中などの体幹部に問題が生じ始めます。
すると腰痛が起きたり、前立腺炎の症状が起きたりします。
これももちろん実体験として獲得した知識です。

腕置きにどの様な弊害があるのかは不明ですが、背骨の問題と似たものであると推定しております。肘に炎症が起きてしまう、という事はありましたね。とにかく楽をし過ぎてしまうと体とは病気になるのでした。

となると、背もたれも腕置きも無い椅子や台が一番マシ、となります。

一番マシな椅子

視力減退の誘発

もし今あなたが、この研究論文を、椅子に座りながらお読みになっておられるのであれば、
、、、そう、それこそが、問題の本質なのです:

椅子に座ってしまうと、股関節は閉じられ、下半身にかかる刺激が極端に減ってしまいます。すると、それが視力低下の原因となってしまうのです。床に座れば下半身の適度な痛みが刺激となり、全身の機能を活発化させていくのです。

例えば昔の中国においてはメガネをかけている人は少なかったのですが、
椅子に座って学ぶ学校教育の普及により、近視になるお子さんが激増してしまいました。
これは日本においても同様っ!世界中の先進国といわれる、どの国においても全く同じ現象が起きている事で容易に推察できます。
どうして小さいお子さんがメガネをかけてしまうのか?「現代学校教育というものの仕様そのものに根源的な問題があるんですね」

江戸時代の「寺小屋」という教育施設では皆が床の上に座っておりました。その時代にメガネはありませんでした。

寺小屋

視線を下に下げていると、確かに楽ですが、実はそれでは、眼球の筋力が低下してしまい、その結果、視力までもが低下してしまうのです。

後進国と呼ばれる、例えばアフリカ等の原住民は椅子に座る事のない「地べた座り生活」です。
視力が低下する、という事は野生動物にとって「死」を意味します。

「近視」や「遠視」になってしまう、という事は日常生活において何か不自然な要素があるからなのですが、その大きな原因要因の中の一つが「椅子に座る」という行為なのでした。

内臓疾患の誘発

椅子に座ると

何故、椅子に座る事がいけないのか?:

「重力の法則」「股関節の開放」

あぐらをかいたり座禅を組んだり正座したりして、腰の高さと下半身の高さを同一にしておくと、
内臓が下半身の毒物を解毒しやすくなるのです。血流の重力循環の法則ですね(^^)。
また、股を広げて、あぐらをかいたり座禅を組むことにより、股関節が開放され、それが全身の血流と骨格を調整し、
上半身、つまり、頭部=視力をも改善させていく事に繋がるのです。

つまり、血流循環を活発にしつつ、内臓への負担を軽減しつつ、という非常に効率的な姿勢が、床に直接座る事です。

「病は足から来る」とよく言われますが、椅子に座っていると重力により、足先に溜まった毒素が内臓に上がりにくくなってしまいます。すると足に問題が生じ始め、その問題が徐々に各部へと広がっていってしまいます。

一日中、椅子に座っていたり、立っていたりすると、夜寝る時に、下半身に溜まった大量の毒物が内臓へと一気になだれ込んでしまいます。すると内臓で一度に処理しきれなくなり、全身に毒物が充満してしまう、という訳なのです。そのため、休憩時には「あぐらをかいた姿勢」で、小まめに下半身の毒物を内臓へと送り出し内臓への負担が少なくなる様にしたいものです。「体育座り」でも効果がありますね。

椅子の上で正座

椅子の上で正座をする:
左右に倒れてしまわない様、ご注意下さい!!!
これはかなりのバランス能力が求められます。集中力が高まりますね。
椅子の上に座布団を置いて授業を受ける、仕事をする、これであれば先生や上司に叱られてしまう事もありませんね。
でも、かなり大きい椅子でないと非常に危険ですので、


床か台の上で「あぐら」「座禅」「正座」

学校や職場では無理でも、自宅では椅子を使わず、床に座る生活を始めていきましょうっ!
床に座る事に抵抗がある環境であれば、
何か大きい台の上で座禅を組んで生活する方法がオススメです。

台の上で:あぐらをかく、座禅を組む、正座する事ができる、長方形の大きい台:
ヨガマット以上の大きさの台の上に布を敷くのがオススメ。



目のはれぼったさを解消する方法

テレビやパソコンの見過ぎ、寝過ぎなどでマブタが常に腫れた状態に陥ってしまうことがあります。
見た目にも非常に悪い印象を周囲に与えてしまいます。

スプーンで治す

手品ではアリマーセン。キレイに洗ったスプーンを冷凍庫に入れ凍らせ、スプーンの背中部分をマブタに当てます。


紅茶のティーパックで治す

紅茶のティーパックを小さい皿に乗せ冷凍庫に入れ凍らせ、それをマブタに当てます。紅茶の茶葉には炎症を抑える効果があります。
次にご紹介する方法は、さらに確実です


顔を水に漬け込む

目の腫れは手で顔を洗う程度ではなかなか治らないものです。そこで、顔全体が入る大きい洗面器に水を入れ、その中に顔を漬けて、水の中で目を開けたり閉じたりを繰り返します。これを毎朝2セット位繰り返します。続けていくと、徐々に瞼の腫れがひいていきます。

目の外部と内部両方、そして原因である眼球自体をも直接冷やしますから非常に効果があります。朝に脳を目覚めさせる効果もあります。

水に米の研ぎ汁を微量加えたり氷を加えたり等のオプションもありますが、いかがですか?ただいまキャンペーンやってます

目の腫れを、漬け込み洗いで解消する、その具体的な手順

水に塩と米の研ぎ汁を微量投入し、かき混ぜる
水を容器に要れ太陽光に当てて成分を浄化させておく
顔全体を漬け込む事ができる容器に水を投入
息を吸い、眼を閉じて、顔部を水に漬け込む
視線をあらゆる角度に回転させて冷やす
顔を出して息継ぎする
再び顔を水に漬ける
今度は水の中でまばたきをする
顔を出して息継ぎする
再び顔を水に漬ける
今度は水の中で眼を、ずっと開け続ける:数秒から
視線をあらゆる角度に回転させて眼球を冷やす
季節に応じて氷を投入し、水温をさらに冷やす

「顔全体を漬け込む事ができる容器に水を投入」には著者は大きいザル受けを使用しております。

目の腫れを長期間放置しておくと、まぶたに脂肪がたまってきます。この脂肪が取れるまでには、半月以上の期間を要します。いやしかしとにかく毎日欠かさず続けていきましょう。パソコン作業を仕事にしておられるかたは、朝昼晩と回数を増やすと効果的です。



太陽光で目を修復

テレビやパソコン、スマホなどの電子機器の見過ぎによる問題。

  • 目が電子光を本物の光と勘違いしてしまい視力が低下してしまう
  • 偽者の光を追い続ける事により、目が騙されやすくなってしまう


よく、昆虫が、偽の光(ネオンなど)に群がり死んでいく光景を見ますが、あれと全く同じ結末が、人類に待っているのです


電子機器を見ていると、目が腫れてしまう:保護シートを貼らずに前に「置く」


太陽光を短時間、見る事で、まぶたや眼球内部などで起きている様々な問題を解決していきます。

太陽を見る手順

いきなり太陽を凝視してしまうと目に負担がかかってしまいますから、長ーーい段階を踏みます。

最初の数週間は、目を閉じて太陽を見る事だけを続けていき、眼球を徐々に太陽光に慣らしていきます。
これだけでも十分な効果があります。

目を開けて太陽を凝視する時間は、5秒程度が効果的です。あまりに長く凝視し続けると逆に眼球に負担がかかってしまいます。

目を閉じて太陽を見る
目を閉じたまま、目を色々な角度に回転させ、眼球のあらゆる部分を太陽光に当てる
目を開け、目を色々な角度に回転させ、眼球のあらゆる部分を太陽光に当てる
※この時点では、まだ太陽を直接、見ない
慣れてきたら、マバタキで一瞬太陽を見ていく
太陽を見る時間を、徐々に長くしていく
目を開けたまま太陽を凝視する:5秒以内

目がショボショボする、腫れぼったい、目が充血している、物がぼやけて見える、近くのものが見えない、
などの症状を感じた場合、この太陽光による眼球治癒の方法が有効です。

「体内時計が修復される」、「眼球の適度な疲労により充実した睡眠が取れる」、という副産物的な効果もあります。
そのため、早朝の太陽を見ながら行うのが最適です。
お昼時の短時間も、よろしいようです。



泣いて笑って眼が治る

タマネギを切っていると、目から涙が出てくることはありませんか?
でも実はタマネギの成分には、眼球を修復する成分が含まれている可能性が非常に高いのです。
どうして専業主婦の皆様が視力がいいのか?どうやら実は、「タマネギ切り」という作業に答えが隠されていたんですね。

例えもし、タマネギに眼球を修復する成分が一切含まれていなかったとしても、涙の成分は自分の体が生成した塩分ですから、眼球を修復する効果があるのです。「泣いたらすっきりした」とはこの事ですね。

玉葱を食べる、という方法もあります。
幾つかの食事療法において、タマネギは禁止されています。根に近いので自然毒成分が濃いから、なのでしょうが、
適度な量であれば、「良薬口に苦し」となるみたいですね。

笑えば、目と顔の筋肉トレーニングにもなります。

泣いて笑ってタマネギを切ろう!(^^)!

「泣いて、笑って、治って、バンザイ♪」



視力と心

意外な事に、視力と心とは密接に繋がっています。様々な人々の視力と行動とを相関付けて観察していくと、その答えが見えてきます。

近視と心

近視と心理学との相関関係については、もう遥か昔に既に研究が完璧に完了しておりますが?いかがでしょうか?

視力低下:「近視」の最大原因要因の中の一つが、「自分の事にしか関心を持てない」、「自分の目の前の事にしか関心を持てない」、「非常に細かい事が気になる」という精神状態があります。メガネをかけている人が、知的というよりは非常に冷たい雰囲気がするのは、いつでも自分本位で物事を見続けてきた結果によるものと思われます。近視という状態が、自己中心的な人格をさらに促進させてしまうのですね。

「自分だけが良い成績を取ろう勝とう追求しよう出世しよう」と机に座りながら考えていく過程で多くの学生さんや社会人や学者さんたちが視力を失っていってしまうのです。

視力が低下してしまえば、この世のあらゆる物事・事象の総括的な判断・解析ができなくなってしまいます。非常に狭い専門分野=自分の事だけしか考えられない、非常に危険な精神状態なのです。

色々なものに関心を持ち「目配り」「心配り」していく心の広さ大きさが大事ですね。

遠視と心

この項目については、ただいま研究中です。

「もう、これだけ長く生きてきたから、もういいや」「細かい事は、後は若い世代に、子供に孫に任せよう」という心理状態である可能性があるのではないか?と推論中です。

だがしかし、特に最近の若い世代は、社会環境と教育の劣化により、精神状態がどんどんと不完全になりつつあります。若い世代に任せてしまうと世の中はメチャクチャになってしまうのです。文明の末期症状を何とか回避せねばいけませんね。生涯現役でがんばりましょう!



遠謀訓練

本やPCなどをずっと見続けている事が視力低下の原因です。視力維持回復の基本中の基本「遠謀訓練」を、お忘れになっておられませんか?

空や遠くの山や植物などの緑色の風景に目を移し、次に自分の指の指紋の数を数える、という事を、定期的に繰り返します。

緑色の風景が周囲にない場合、とにかく一番遠い場所に視線を移します。

動体視力

素早く動く物を追いかけていると、視力が低下しにくい、という事があります。
どうして野外球技部員にはメガネをかけている人が少ないのか?
素早く動く玉や人を目で追いかける、という事を常時行っているからです。
さらにはそれを「野外」で空を見たりしながら行っている点がミソそばの煮込み大盛ですね。

「動体視力」もまた目の筋力トレーニングの一貫です。

もちろんですが、テレビやPCやゲーム機などで素早く動く物を追いかけていても動体視力は向上する事はありません。あしからず。

つまり、「野外遠謀訓練」と「野外動体視力」を組み合わせた訓練法に非常に効果があるのです。
空を飛ぶ鳩の群れを目で追いかける、夜の流れ星を目で追いかける、:自然風景を利用するのが一番ですね。



顔ヨガで視力改善

顔のヨガ&筋トレ=目のヨガ&筋トレ。

目の筋肉は、表情筋と連動しています。長い地球生活により重力の影響で顔の筋肉が下へ下へと移動しています。表情筋が下に下がれば眼球を保持する力が少なくなり、それが視力低下の要因の一つになってしまいます。目の下がたるんでいる、ほほの突起が少ないなど、いわゆる暗い表情を多くしていると、目の筋力が低下していってしまいます。

まず、思い付く全ての表情を大袈裟に行っていきます。特に両目をつり上げ、ほほを上に上げて笑う訓練は効果があります。

目をあらゆる方向に回転させます。特に視線を可能な限り上に向ける訓練が大事です。「眼力(めじから)」を鍛えます。

片目だけ閉じる、を交互に繰り返す訓練も効果があります。

ヨガという位ですから、顔のマッサージも欠かせないですね。入浴中で手がキレイな時に、色々なマッサージをまとめて行うと効果的です。

  • 瞼(まぶた)
  • 目(め)の周辺
  • 頬(ほお)(ほほ)
  • 眉毛(まゆげ)
  • 額(ひたい)
  • 鼻(はな)
  • 耳(みみ)の周辺
  • 頭頂部(とうちょうぶ)


もっと、色々とあります



コンタクトよりもメガネの方が遥かにマシ

コンタクトは眼球をいたく傷付けてしまいます。目に直接貼り付けてしまうので眼球が完全に勘違いしてしまい、視力が「非可逆」、つまり視力改善への道が絶たれてしまう、元に戻らなくなってしまう可能性が非常に高いのです。

メガネは眼球から距離がありますから、眼球が勘違いする事は少ないです。そのため可能であれば極力メガネに移行していきましょう。
レンズが小さくて、フレームが細く透明に近いメガネなら、顔の美観を損ないにくいのでオススメです。

仕事上、どうしても小さい文字が見えない場合、「虫眼鏡」で拡大して見る、こうすれば眼球の勘違いがさらに少なくなります。



髪に関する研究結果

これから書くこと、どれか一つだけ実行するのでは効果は薄いです。手が抜ける事無く全て実行する位の気合で望みましょう!

髪は毎日抜けていくもの

髪は毎日、数十本程度は抜けていきます。それは誰にでも起こる自然現象であり、体の代謝現象ですから、抜ける事を悩み過ぎてしまう事は逆効果といえます。

髪の育成に必要な栄養分を十分に採り、頭皮の状態と血流循環を良くしていれば、髪はまた生えてきます。

頭頂部にはシャワーを当てない

髪の頭頂部は一番地肌が露出している部分であり、非常に繊細です。そのため頭を下げて、後頭部、側面部にのみシャワーを当てます。
後述致しますが、究極的に考えれば、頭部には一切シャワーを当てずに漬け込み洗いをするのが一番安全なようです。

ドライヤーは使わない

髪を急速に乾燥させてしまうと、頭皮、そして毛髪に強力なダメージを与えてしまいます。例え冷風にしても同じ事です。
要は、髪を急速に乾燥させてしまう、という行為に問題があるのです。

そのため、タオルで拭いて、ゆっくりと乾かしていく従来の方法が一番なのです。ある程度水分が取れたら、後は「自然乾燥」で乾くのを待ちます。

どうしても早く乾かしたい場合、外に出て、頭を下げ、前後左右に振って水分を飛ばします。うちわで乾かすのもいいですね。

ドライヤーはブレーカーが落ちてしまう位に、多大なる電力を消費してしまいます。電力の節約も兼ねて・・・。

頭皮マッサージ

マッサージや指圧は、血液の循環を良くし、髪の発育を促進させる効果があります。

両手をキレイに洗っておきます。タオルで頭部を包むとさらに安全です。

頭頂部は一番髪が薄くなりやすい場所です。原因として、髪のうずまきの中心点である、心臓から遠い、一番高い位置にある、湯船に入る時に頭頂部まで漬けないので血液循環が悪い、等があります。指先でマッサージしてもいいのですが指先は菌が多い場所です。そこで、両手の握りこぶしの第二関節部分で頭頂部をマッサージします。

寝返りなどで血流が阻害され、頭部の側面に白髪ができてしまう時があります。そこで、
両方の耳の、少し上辺りを、握りこぶしで指圧すると血流が促進されます。

丸刈りすると、髪の量が多くなり硬くなる

雑草は、刈ると、俄然再生しようとする逞しさがあります。
髪もそれと同じで、短く切ると、頭部を保護しようと、成長力が蘇ります。
また髪が短いので、栄養分が行き渡り、髪が硬くなります。

また頭皮が洗いやすくなるので毛穴がキレイになり、髪が生えやすい環境になります。

どうも最近髪が柔らかくなってきたなーと感じたら、丸刈りすると、
驚くほどに髪質が硬くなり、量も増えます。
髪が以前の長さに戻った時に、髪質が改善された事に気付きます。


実は、丸刈りすると、脳の回転が速くなり、思考能力や決断力までもが向上します。
  • 頭部が常に冷えた状態なので脳の回転が速くなる
  • 髪が短いので、髪に気を取られてしまう事が無くなる


※手動式の髭剃りで丸刈りにすると(剃ってしまうと)、永遠に丸刈りのままの人生を過ごす事になります。出家なさりたいかたにはオススメですv(^^)v

丸刈りなんてできない!!!」という人の裏技

特に女性の皆様は丸刈りには抵抗感がある、というかできないでしょうね(^^)、そこで、

髪の色々な部分の長く伸びている根元を、1本ずつ定期的にハサミで短く切ればいいのです。
そうすれば、その短く切った髪が、強く成長していきます。

白髪は決して抜いてはいけない

白髪とは栄養不足と血流不足の結果ですから、根元を、1本ずつ定期的にハサミで短く切ればいいのです。
抜いてしまうと、髪の栄養経路までもが破壊されてしまい、次も白髪が生えてきてしまう事になります。
髪を抜いた回数に比例して白髪になる可能性が増えていくという事が経験として判りました。
ヒゲを目立たなくするために敢えてヒゲを抜いて白髪にする、という方法もありますが肌荒れの原因になってしまいます。

髪の事を真剣に考えるのであれば、帽子やヘルメットは極力かぶらないように心がけたいものです。
頭部を用具で保護してしまうと、髪は蒸れて安心してしまい、成長が遅くなってしまうからです。
髪質が弱くなった、その大きな原因が、頭部に物をかぶる事です。

栄養補給をした1時間後以降に髪を洗う

髪に栄養分が行き渡っていない時に洗髪すれば当然、脱毛数は多くなってしまいます。
そのため、髪の育成に有効な各種栄養分を摂取し、それが髪へと届くまで、待ちます。

髪が育つために必要な栄養成分には、まず日光浴と水と塩と海藻類があります。しかし当然ながら他の栄養分も必要になってきます。
野菜、穀物、豆類などの幅広い栄養分を摂取する必要があります。

髪に栄養分が行き渡るまで、実は1時間程度では足りないものと推定されます。髪を洗う前に、できるだけ早く食事をしておく必要があります。

特に空腹時に髪を洗う、というのは、「髪よ、早く抜けて下さいませませ」と髪様にお願いしている様なものだったりします。

となると、朝起きて何も食べずにすぐ髪を洗ってしまう、という行為がいかに危険であるか!が容易に推察できます。

朝に髪を洗うのは避けよう

髪が育つ時間帯は、夜の10時から朝の2時ごろの間です。その時間帯の前に頭皮をキレイにしておくと髪が伸びやすくなります。つまり「夜シャン」が必要なのです。かといって「朝シャン」も「夜シャン」もしてしまうと、それだけ脱毛数が多くなってしまいます。そうなると必然的に、やはり夜だけ髪を洗う、という従来の生活が正しかったのだ、となります。

「朝シャン」すると、頭皮の保護成分が取れてしまい、紫外線などの外からの刺激から頭皮を守れなくなってしまいます。

もし朝の時間帯に髪を洗うにしても、シャンプーや石鹸は使わず、水だけで洗うようにしたいものです。

髪の寝グセを取りたい場合、髪に水をスプレーし、濡らしたスケルトンブラシで髪をとく方法を使います。

※基本中の基本ですが、髪にはスケルトンブラシのみを使用するのが安全です。目の細かいクシは効率が悪く、また髪が引っかかって抜けてしまったりします。すると、そこから白髪が・・・

髪は漬け込み洗いをする

頭部全体が漬かる大きくて深い洗面器に、頭部全体を漬け込み、息を止めてしばらくそのままの状態を保ち、髪の奥の汚れを浮かします。これを何回か繰り返します。

何においてもそうですが、水にしばらく漬け込んでおくと、汚れが浮いてきます。すると強い力を使わなくても汚れが簡単に取れる、その仕組みを洗髪にも応用します。頭皮や髪に強い力を加えずに済みますから、それだけ無駄な脱毛数が減ります。

例えば朝に寝癖を取りたいために水だけで洗う場合、この方法は便利です。洗面台に洗面器を置き、頭だけを洗う事ができます。風呂に入らずに済み、時間を短縮できます。

頭部全体が漬かる大きくて深い洗面器などなかなか見付かりませんから、大きいバケツのようなものに頭を突っ込めば便利です。
・・・なんか朝から超豪快な風景ですね(^^)。人生毎日が気合ですよ。

石鹸で髪を洗うと、どうなるのか?

石鹸で髪を洗い続けて、はや10年。もともと敏感肌なのでシャンプーで洗うと頭皮にかゆみを感じていました。
そこで、アロエなどが主成分のシャンプーに変えました。少しマシになりました。

その後、とある情報により、石鹸洗髪生活を開始!
思い込みとして、「石鹸で髪を洗うと、汚れが取れ過ぎて頭皮が荒れてしまうのではないか?髪が細くなってしまうのではないか?」
というものがありましたが、全く逆でした。
開始直後は違和感がありました。しかし今振り返ると、それは思い込みによる精神的なものに過ぎなかったらしいのですね。
頭皮の拒否反応も最初の時期は少しありました。軽い肌荒れの症状が出ました。
その後、違和感は全く感じないようになり、かゆみも全くなく、頭皮は健全になり、髪が少し硬くなったのです。
頭皮が石鹸に「適応」したらしいんですね。

無着色、自然成分から作られた、地味ーーーーーな石鹸が一番安全です。

石鹸と酢と米の研ぎ汁で髪を洗う

石鹸は頭皮に優しーい洗浄剤です。
米の研ぎ汁も洗浄効果があります。
酢はリンスに似た役目を持ちます。

酢と米の研ぎ汁は、あらかじめ混ぜ合わせて容器に入れ、冷蔵庫で低温保存しておくと便利です。

石鹸洗髪をしばらく続けていき、どうしても石鹸の成分が頭皮に合わず炎症が起きてしまう、という場合は超敏感肌です。石鹸水を、酢と米の研ぎ汁で薄める方法を試してみてください。どれも自然成分ですので、合成化学シャンプーよりは肌に優しいと思われます。

洗うときは必ず十分泡立てなければ汚れは取れない、という事はなく、洗浄剤を長く付着させ毛穴の奥の「よごれを浮かす」というやり方の方が汚れは取れやすいです。これは食器や鍋を洗う時も同じですね。

倒立で頭皮や髪に血液を送り込む

重力を逆利用!逆立ちをして、体内の血液を頭部に送り込む、という豪快な方法があります。
汗が出るまで長時間行うのは逆効果。1分程度の短時間が効果的です。

頭頂部を圧迫するヨガのポーズ

ヨガには、頭頂部をヨガマットに押し付けて、頭頂部のツボを刺激するポーズが幾つもあります。
一番簡単なのが「ウサギのポーズ」です。頭頂部周辺を「短時間」圧迫します。

頭頂部を圧迫すると、髪が抜けてしまうのではないか?
確かに数本は抜ける時があります(^^)。しかし半倒立のポーズですし、その圧迫の刺激で、頭部の血流を良くする効果があり結果として髪が増える、という訳です。

あまりに心配な場合は、ヨガマットの上に、折りたたんだタオルを敷き、その上に頭頂部を置く、軽めの圧迫から初めてみましょう。



髭剃りは使わず「ヒゲ切り」をする

手動式、電動式、いずれの髭剃りにおいても、皮膚を痛め付けてしまう事になります。
そうなると、皮膚に慢性的な炎症が起き、消えにくくなってしまいます。

そこで、入浴時に、鼻毛切り用のハサミで、ヒゲを1本ずつ丁寧に切っていきます。
こうすれば、皮膚に与えるダメージは、殆どないのでオススメです。

慣れていないと失敗して肌を切ってしまう事があり完全に逆効果です。最初は、根元から切ろうとは思わずに、
先端部分を切る程度の練習から初めていきましょう。


続けていくと、徐々に肌が再生していきます。
再生を促すために、キュウリの切り口を肌に当てる方法があります。即効的な効果があります。

完全にヒゲを剃りたい時

仕事などで、どうしても完全にヒゲを剃りたい時は、患部を温かいタオルで濡らし蒸して、電動式のヒゲソリでヒゲを剃ります。
手動式は鳴れていないと、どうしても肌が傷ついてしまいやすいからです。

ヒゲソリの注意点

髭剃りにおける「手動式」、「電動式」の共通点ですが、
ヒゲを完全に切ろうと、ついついヒゲソリを素早く移動させてしまいがちですが非常に危険です。
ヒゲソリは、「・ゆっくーーーりーーー」と移動させていきます。移動させる速度が速いと、肌が傷つきやすいからです。
皮膚が濡れて温まっていれば、低速でもヒゲは切れます。

この事を知らずにシャカシャカ・シャカシャカと豪快に髭剃りをしている人を見ていると、人事ながら心配になってしまいます。血が出とりますがな!全く気が付いていないという・・・。

電動式ヒゲソリの注意点:
頻繁に刃と内部をブラシで洗いましょう。雑菌が溜まっていると、それが肌荒れの原因になってしまいます。
充電が少なくなってきて、ヒゲソリの途中で停止してしまうと、ヒゲが引っかかって肌を痛めてしまう場合があります。
「少なくなってきそうだな」と感じたら、ヒゲを剃る前に、すぐに充電しておきましょう。



乾燥海藻類は、塩水で戻すと、蘇り再び成長を再開する

乾燥コンブ、乾燥ワカメ、乾燥ヒジキ、海苔、・・・

死んでいると思っていた「乾燥海藻類」。だがしかし、低温の塩水に入れて暫く置いておくと・・・?
拡大し始めます。単に水分を含んだから膨張したに過ぎないのか???
・・・どうやら生き返るらしいのです。
実は、この、低温の水に入れて冷蔵庫で数日間保存した海藻類と、その漬け汁を飲むと、
・・・脱毛予防と発毛促進に効果があるんですね。毎日の脱毛数が減っていく事で実感できていきます。
味噌汁などで、海藻類を高温にしてしまうと、育毛成分が死んでしまうので意味が「薄く」(^^)なってしまうのです。

つまり、海藻類は、どの種類でも加熱せずに食するのが正解なのでした。

頭皮にスプレーするのも微力ながらも効果があります。

どうして夏に髪が抜けてしまうのか?髪の成分は海藻類に似ています。
いくら夏に汗をかかなくても、気温が高い、ただそれだけで髪は抜けてしまうのです。
海水の中で生きる海藻類は、低温の環境が好きです。そういう訳で、
暑い時期には、藻類類や塩分の摂取量を増やす必要があります。



トマトは若返りの妙薬でもある

トマトには、実に様々な栄養素が含まれていますが、若返り、
特に肌の若返りに効果があるんですね。キュウリも同じです。
肌に直接塗るのも効果があります、が、短時間で洗い流さないと肌荒れや皮膚炎が起きてしまう場合があります。
常温で食べれば一番効果があります。食べる直前に氷水で冷やせばいいのです。

冷凍してしまうと栄養分が少なくなってしまいますが、無いよりはマシ、
という事で、夏の時期に大量に冷凍保存しておきましょう!

寒い冬こそ、トマトを食べて若返ろう!!!



野菜は常温か冷やして食べる

野菜の栄養成分は、加熱すると一気に破壊されてしまいます。同じ量の野菜でも、生野菜と温野菜とでは、生野菜の方が断然量が多く、満腹感を感じます。その満腹感こそが栄養素の量である、と考えていいとも思います。

その野菜の農薬や肥料に根源的な問題があった場合、その野菜に寄生虫などの問題がある時があります。そのため、食べる前に十分水漬する、冷やす、漬物にする(塩で殺菌)、など、ひと手間加える事で問題を回避します。あまり神経質になり過ぎてしまうよりは、生の野菜の栄養という大いなる効果に期待したいものです。


野菜を加熱する目的とは特殊な場合においてのみ
  • 寒い時期に体を暖めるため
  • 野菜の寄生虫などの問題を回避
  • 生の状態では毒成分が強過ぎる食材の場合、加熱する事で毒分を分解する
  •  ※穀物や豆類、山菜など


そういう特殊な場合のみですから、野菜は可能であれば極力生で食べる事が健康維持と不老長寿の秘訣になります。



梅干の種飲み健康法

梅干の種は自然薬剤!

裏技中の裏技!しかも確実な効果がある健康法です。栄養補給に加え、内臓疾患が改善されていきます。胃潰瘍や癌の治癒効果もあるようです。

殻の部分がゆっくりと溶けていく事で逆に、種の中核の微毒成分を、
ゆっくりと内臓に浸透させてくれる役目を持ちます。
人工薬剤のカプセルにも似た役割ですね。
さらには殻の部分にも、健康維持に必要な栄養成分が含まれていますから、
殻を割らずに、そのまま飲み込む方がいい、という訳です。

梅干の種飲み健康法の手順

最初は17mm位の、ごくごくごくごく小さい大きさの梅干から初めていきましょう。
飲み込むのには、非常に勇気が要りますが、梅干は生の種ではありません。
漬物状態の種なのです。

青梅では無い、十分に漬け込んだ「梅干」の「飲み込める大きさの小さーい種」を用意します
突起部分を全て爪切り等のヤスリで削ります
口に梅干を含みます
水を飲み込む勢いで種を一気に飲み込みます

10時間程度以降にすぐに効果が現れます。

効果があまりにもあり過ぎて驚いてしまう事でしょうが、調子に乗って食べ過ぎてしまうと逆効果!
2ヶ月に1回程度の頻度から初めていきましょう。
種の中核の微毒成分を利用しますから、いくら漬物=梅干状態の種であっても、
食べ過ぎると逆に体調が悪くなってしまう場合がありますから要注意です。

「最近便が常にゆるくなった」という場合、加齢により内臓機能が衰えている、というよりは、
内臓が仕事をせずにサボっている、という場合があります。
そこで、自然毒を微量投入し、内臓の機能を再び目覚めさせる、という訳なのです。


「良薬口に苦し」:薬とは微毒を利用する場合があります。
人口毒による治癒法は、ついつい最近発明された不完全な技術です。
自然毒を用いる健康法は、大昔から行われてきている歴史ある由緒ある技術です。
自然毒を用いる健康法こそが、健康維持管理の正攻法なのです。
日本の民間療法や、漢方の長い歴史の中にも、その答えが隠されています。

自分自身で、自分自身の体調の様子を見ながら、慎重に自分自身に処方していく、
そういう慎重さ、自己管理責任能力が求められる上級者向けの健康法です。
それ故、この情報は、なかなか公表にどまどう種類のものです

そして、どうやら「梅干の種飲み健康法」には、内臓疾患の改善以外にも、
様々な効果があるらしい、という事がわかってきました:
・精神的な効果:集中力が高まる事により、これまでなかなかやろうと思いながらもやらずに逃げていた事に取り組もうという意識的な変化が現れます。これが本当に梅干の種の効果であるのかどうかは検証できませんが、可能性として有り得るのではないかと考えています。



肌に密着する服は着るべからず

「皮膚呼吸」、この一言で・・・

肌に強く密着する服を長時間着用していると、皮膚呼吸が妨げられ、皮膚に問題が起きてしまう場合があります。
冬に、肌に密着する肌着を常時着ていると、皮膚炎が起きる場合があります。

そのため、長時間着用する服は、肌と服との間に空気の空間がある:サイズ的に、かなり余裕を持った服がオススメです。

皮膚が衣類の素材に拒否反応を示し、それが原因で皮膚炎が起きてしまう場合があります。皮膚と服が体の動きによりこすれても問題が少ない服の素材を選定する必要がある場合があります。

特に、化学繊維の、肌に密着する下着や肌着や服は、昔は地球上に存在していなかったものです。
着用するにしても、その着用時間を減らすと、皮膚の改善を得られる場合があります。

肌の老化を防ぐには、衣類で保護する事が大事です。しかし、肌に密着し過ぎる服の長時間着用は、皮膚の拒否反応により逆に老化を早めてしまう場合がある、という事です。

洗剤の残留による肌の拒否反応

例え綿などの自然素材であっても、洗濯に用いる洗剤に化学成分が多く含まれており、「すすぎ」が十分でなかった場合、肌が拒否反応を起こしてしまう場合があります。

その回避策:

  • 衣類洗剤を自作する:塩、石鹸、酢、
  • 洗剤の量を減らし、漬け込み洗いで汚れを浮かす
  • すすぎになる前の途中で洗濯機を1時間程、停止させる
  • すすぎの途中で洗濯機を停止させ、重力の力を用いて水分を十分下に落とす


※全自動洗濯機を、全自動ではない「半自動」的な使い方をすればいいのです。上記方法を使えば、合成洗剤は、加えるとしても、ごくごく微量で十分です。

※気温が高い時期に、長時間水に漬け込んでおくと、雑菌が発生し、衣類に匂いが付いてしまう場合があります。そうなってしまうと、その匂いは何回何回何回洗濯しても取りにくい非常に「やっかい」なものになってしまいます。漬け込み時間を1時間、と時間を決めておくか、忙しい時は洗濯機の漬け込み洗いモードを使用しましょう。

ブラジャーの着用が乳ガンの原因である可能性

化学繊維と、強く締め上げるワイヤー。男としては、一体全体どうしてこんな不自然なものを女性が着用するのか全く理解できません。見た目の美を追求するあまりの痩せ我慢、西洋服にはそういった物(ワードロープ:拘束具)が数多いですね。ジーパンやネクタイ、ハイヒール等もそうですね。

昔は男女とも、「さらし」のようなものを胸部に巻いていました。外出中は無理でも、自宅にいる時は、「さらし」を巻いて生活するのがいいかもしれません。

私は男なので、ブラジャーの歴史とかあまり調査しておりません。
ブラジャーの着用と乳ガンとの因果関係については、女性の皆様、よろしくお願い致します:

※ちなみに、うちの母親は、「乳がん」が肺に転移し、最終的には「肺がん」で死亡しております。
 各種ブラジャー収集家でもありました


P.S.ハイヒールの弊害については、とある女性の報告により既に調査が完了済みです!解説を予定しております:

体を毎日洗剤で洗う必要はあるか

例えば江戸時代の人々は、毎日体を洗うということは無かったようです。その代わりに「お香」で体臭を包み込んでいたそうですね。
皮膚の常在菌が皮膚を守ってくれているという事実を知りました。となると、余程大汗をかいたり泥で汚れたりしたのでない場合であれば、水だけで体を洗うのがいいのかもしれません。

著者は、体を洗う時に、3回のうちの2回、水とアカスリだけで体を洗う事を続けておりますが、別段肌荒れが起きておりません。
3回のうちの1回だけ、石鹸で洗います。いやー毎回石鹸で洗わなければいけない、というのは、どうやら思い込みだったようです。

体臭を極度に気にする必要がある場合、特に髪に匂いが残ってしまう場合がある様です。髪に酢をスプレーして水洗いする方法があります。酢の消臭効果を利用します。

「お香」も、もちろん自然成分で手作りしたいですね。今のところ線香を部屋でたくとかしております。バジルの葉や柑橘類の香りもいいですね(^^)



料理に砂糖や油は使わない

料理の基本中の基本の、そのまた基本の「き」。

今日は、「さ」と、「あ」についてです。

塩と酢は調理に欠かせないものです。

塩(しお):海水

酢(す):野菜や穀物に塩を加え長期発酵させると自然と酢になります

砂糖(さとう)

砂糖、それも人工砂糖=人工精製砂糖が、人体にとって毒である、これはもはや常識です。
野菜に含まれている自然の糖分を利用すればいいのです。
ニンジン、カボチャ、タマネギ、・・・

特にカボチャの甘みはいい仕事してくれます。

比較的、害が少ない人工精製砂糖には「甜菜糖」があります。

油(あぶら)

油、それも時間が経過し酸化した油が、人体にとって毒である、これももはや常識です。
スーパーの夕方の揚げ物惣菜を食べ過ぎると胸焼けや腹痛が起こる事で体験として判りました。

野菜に含まれている自然の油分を利用すればいいのです。

比較的、害が少ない油に「ゴマ油」等がありますが、野菜や穀物や豆類には既に天然の油分が含まれています。

加熱調理において、調理を潤滑にする目的で油を投入する場合がありますが、
こういう方法があります。最初に水分を適量加え蓋をして「蒸し煮」し、食材に元々含まれている水分や油分を鍋内で均一化させれば焦げ目は付きにくいのです。この事を知らずに、加熱調理に、ついつい油を使ってしまう人は実に多いです。

それで、「圧力鍋」のご登場(^^)となります。

「圧力鍋ありますか?うちには4台ありますよ」

「私は○○できないんじゃないんです!○○しないんです!」
→はい、ここ皆さんで大爆笑するところでーっす



砂糖、油、乳製品、魚、肉を食べる事を止めよう

将来病気になりたくない、長生きしたい、今の病気を治したい、という明確な目的がある場合、確実な効果をもたらすのが、

「砂糖、油、乳製品、魚、肉を食べる事を止める」という方法です。

上記はいずれも体内で毒素を生成してしまいます。
若い頃や体力がある時期は、力で抑え込めますが、体調が悪くなってくると分解できなくなっていき、それが体に溜まってしまうことが病気の原因となるのです。

この食事療法、実は「マクロビオティック」という健康療法の中の一部分です。マクロビオティックには、さらにさらに細かい決まり事がありますが、とにかく上記をまず実践し続けるだけで体調が俄然と良くなってきます。

じゃあ、何を食べたらいいの?
水、茶葉、日光浴、野菜、海藻類、果物、豆類、穀物 だけ、となります。
これはまさしく精進料理の世界ですね。精進料理とはいえ、調理法により魚類や肉類に似た味わいを醸し出す料理法があります。
いわゆる「もどき」という手法です。野菜を発酵させたり、ほんの少し軽く焦がしたり、と色々あるようです。

「砂糖、油、乳製品、魚、肉」を食べていながら、体調が悪い事に苦しんでいる、悩んでいる、病院に通っている、というのは実に実に本末転倒的なお話です。簡単な問題解決法が「これ」なのです。

いきなり全てを止めるのは無理な場合、まず食べる回数を徐々に減らしていく方法があります。
私はまず肉を食べる事を止め、その次に魚を止め、油を止め、砂糖を止める、という長ーい手順を取りました。3年位かかりました。

栄養学的に問題がある?という事は無いようです。唯一、「ビタミンB12」の不足を補うために海苔や海藻類を食べる量を増やす必要があります。日光浴は食べ物ではありませんが、全身日光浴をする事で、野菜や魚の栄養分などが微量ながら体内で生成されます。それで補っていくことができる、という訳です。

最近、世界の富裕層は徐々に、こういった菜食生活へと切り替え始めています。
富裕層は健康や不老長寿に対する関心が非常に高く、情報も簡単に入ってくるからなのでしょうね。
え?あの有名人がベジタリアン?といった例が増えてきています。
健康維持管理に関する情報は、なかなか我々庶民には公開されず、また例え公開されても簡単には理解されない場合が多いのです。
私自身、こういった健康療法の意味を理解する=これまでの思い込みを解除していくのに、20年以上もかかってしまいました。
もっと早く知っていたら、と思う事で、内容を皆様に公開し、さらに研究を続けていこうと考えるようになりました。



こまめな水分補給

基本中の基本:こまめな水分補給って大事ですね。1回の摂取量は少なく、回数は多く。
水分を一度に多く取り過ぎると、内臓で、特に腎臓で処理しきれなくなり、問題が起きてしまう場合があります。
そのため「ちびちび・ちびちび」と飲むのがいいんですね。

水道水を透明のガラス容器に入れ、庭に置いて日光に当てておくと5〜6時間程度で添加物(塩素など)が多少分解され飲みやすくなります。
スーパーの無料浄水も便利ですね。

水分:茶葉を自分で買い、それを
・夏:冷水に漬け込んで成分摘出
・冬:お湯に漬け込んで成分摘出

※冷水で成分摘出すれば、茶葉の栄養素を殆ど破壊せずに済みます。お茶とは加熱しないといけないのだ!というのは思い込みだったんですね。体を暖めたいという目的がなければ、冷水に漬け込んで成分摘出するのがオススメです。

人は水だけを飲んでいても数日間は生きていける。野菜や人体の殆どは水分で構成されている。となってくると、いかに断続的に良質な水分を補給し続けるか?が重要なんですね。

雨水の採取

雨が降り始めてから2時間ほど経過したら、傘を差して庭に口の広い容器を置いて採取!

降り始めの雨水には色々な不純物が含まれています。
ところが、降る時間が経過する程に、純粋な水になっていきます。

水道水の添加物が気になる場合、この方法で採取した雨水を飲用に使えば安心、という訳です。
砂などが混じっている場合があります。異物やホコリは「茶漉し」で選別します。

特に田園地域の雨水は天からいただける貴重な恵みですね。



適度な全身日光浴で各種栄養素が体内で自動生成

驚きの新事実を発見しました!

強過ぎない、朝や夕方の、短時間の全身日光浴で、体内に各種栄養素が生成されていきます:

植物の栄養素:光合成
魚の栄養素:各種ビタミン

裸になり全身で太陽を浴びる!裸族の健康法です。

とはいえ、生成される量としては、ごくごくごくごく微量の栄養素なのですが、
自分の肌から生成する方法での栄養素は、
自分の口から摂取する方法での栄養素とは、かなり別物であると容易に推定されます。
それ故、栄養素の質が根本的に違うともの推定しております。

顔と首、手足だけでは不十分!腕、胸、背中、腹部、腰、膝など、体の全身で日光の栄養素を吸収する必要があります。
川辺や日中の銭湯や温泉の露天風呂で全身日光浴!いや〜全身日光浴は、最高の贅沢ですね。

生成されるのは、ごくごくごくごく微量の栄養素ですから、時間は短く、でも回数は多く、が効果的です。
長過ぎる日光浴は逆に皮膚に問題が起きてしまったり皮膚の老化を早めてしまう場合がありますから要注意です!
「ほくろ」が増える原因の中の一つが、長過ぎる日光浴であるらしい、という統計が取れつつあります。

水と全身日光浴だけでも、かなりの栄養素を補給できる事ができる!
人体とは実は植物や魚に似ているんですね。

そのため、室内に優しい自然光がたくさん入るように工夫すれば、毎日の日常生活が日光浴空間となります。
分厚いカーテンを常時かけた部屋で生活する事がいかに健康に良くないか、という事が、これでおわかりいただけると思います。

さらには、適度な日光浴は、皮膚に起きている色々な問題を解決できる場合があります。
夏にどうして、下半身にできていた皮膚炎が消える場合あるのか???



敢えて、たまに食事を抜く

「絶食」は大袈裟ですが、例えばたまに朝食を食べず、お茶だけで済ます日を設ける、
そうする事で、内臓の未消化物を完全に消化させ、体内に残留している毒物の量を減らす効果があります。
内臓を休めさせ、その機能を復活させる効果もあります。

「小さい体は老化が遅く寿命も長い」という法則がありますね。

もちろん痩せ過ぎは禁物ですが、たまに食事を抜いて、全身を軽くする期間を設け、全身を原点へと戻す、それもまた不老長寿の秘訣ですね。



海水浴健康法

映画のお話ですが、ガメラが海の中で傷付いた自分の体を自己治癒する、あれにこそヒントが隠されていたのです。

海水には、生命維持管理に欠かせない各種栄養素や各種殺菌成分に加え、さらに未知の栄養素が含まれていますから、
海水浴をする事で、皮膚に起きている問題を解決できる場合があるのです。

綺麗な環境の浜辺を探し、定期的に海水浴をする事が、健康法となります。

アトピー性皮膚炎などは最近できた造語ですが、その症状が始まったのは、
お子さんが砂遊びや海水浴等の野外活動をあまりしなくなってしまった、という事も、原因の中の一つです。

海水を持ち帰り、全身にスプレーする、というのも効果的です。



海水飲用療法

海水とは塩水、つまり殺菌成分の塊です。
キレイな海で採集した海水を、茶漉しで選別し、さらに塩を加え、冷やしてから飲む!

体の内側から栄養補給・殺菌する効果があります。

そう考えると、塩を買うよりも、海水を採集し、料理調味料や薬として使うのがオススメです。

「海水は汚い」、という思い込み。確かに採取する場所によっては汚い場合があるかもしれませんね。
敢えて海水浴場ではない人が来ない浜辺で採取すればOK浴場です



海水を自作

ついに出た!最近思い付いたキテレツ健康法!
いやいやキテレツでも何でもなく、「海水」という水の栄養素に気付けば自然と行き着く答えです。
まあ、こんな事を思い付くのは、私くらいのものでしょう、
本気の健康オタクは、ここまで考えるっ!

海水を自作し、海藻類を育成し、水中プランクトンを生成育成し、それを飲んで栄養補給する、という方法。

海が遠いから、海水を採りに行けない、という環境にお住みの皆様に朗報ですっ!
海水に似た水を自作すればいいのです!

自作海水の作成手順

容器に水道水と塩を加え、混ぜ合わせる
日光に当て、1時間程おき、塩を完全に溶かす
容器に氷を投入し水温を低くしておく
水道の添加物を薄めるため、もうしばらく日光に当てる
貝殻を投入する
海藻類を投入する:のり、こんぶ、わかめ、ひじき、、、
冷蔵庫で長時間冷やす

容器内に、海に似た環境を作ると、海藻類は成長し、水中プランクトンが誕生育成し、
その液体は海水に似た栄養素を含むものになっていきます。

その容器を定期的に短時間、日光に当てれば、海藻類が光合成を行い、
栄養成分が、さらに増えていきます。


小魚は、海水と水中プランクトンのみを主食としています。それだけで十分に成長しています。


とはいえ、この作り方には、「対流」というものがありませんから、
水が腐ってしまう場合があります。早めに消費し、新たに作る、
その繰り返しですね。本当であれば砂なども加えたいところです。

というか、海の近くに住みたいなーー(^^)



漢方、おけつ

漢方や民間療法にも、もちろん詐欺はあります。また、その方法が体質により自分には向かない場合もあります。
それならば、自分自身で研究し、自分自身の体の様子を見ながら慎重に処方していけばいいのです。

おけつ=体内の毒素。それを速やかに対外に排出する方法、という方向性で、考えていくと、自ずと答えが見つかってきます。

体とは、甘やかせると、仕事をせずにサボッてしまう時がありますから、時には「自己荒治療」で、
自己治癒能力を目覚めさせる必要があるのです。
加齢による身体機能の低下?とおもいきや実は単なるサボりだった、(^^)なんて事があるのです。

ミカンの皮を乾燥させて食べる

漢方薬を自作しようっ!

捨てるなんて勿体無い!カビてしまわなければ、みかんの皮は薬になります。
農薬に心配がある場合、ミカンを食べる前に十分水漬し、農薬を分解させてから細切りし天日乾燥させます。
十分に乾いた後に冷蔵庫で保存します。食べる時は料理ハサミで細かく切り分けます。

保存期間が長い程、薬効が高まる、という不思議。ミカンに限りませんが、植物の皮には謎が隠されているようです。

ミカンの皮特有の苦味:果実を守るために生成された自然毒です。それを微量摂取する事が健康維持につながります。

レモンピールというものがありますが、みかんピールも隠し味として使えます。

みかんだけでなく、柚子やハッサクなどの他の柑橘類でも似た効果があります。

加熱処理していないところがミソですね。そして必ず「天日乾燥」、つまり日光に直接当てて乾燥させる事も大事です。そうする事でビタミン等の栄養素が生成されるからです。漢方では、これを陳皮(ちんぴ)と呼びます。



倒立健康法

倒立健康法を行う場合は、必ず空腹状態の「食前」に行ってください。内臓の未消化物が逆流し嘔吐してしまう場合があるからです


下半身に溜まった毒物を上半身に逆流させ、全身で解毒作業を開始させる効果があります。

長年この地球で生活してきた場合、この惑星の重力の影響で垂れ下がってくる全身の各部位を、生まれた頃の位置に戻す効果があります。
これが若返り効果です。

顔のたるみ、目の下のたるみ、腹部のたるみ、内臓のたるみ、下半身のたるみ、それら全てを、
重力の力を逆方向に用いて元の位置に戻すという、理屈抜きの非常に単純明快なる健康法です。

いきなり倒立が無理な環境であれば、ヨガの「ウサギのポーズ」や「スキのポーズ」などから始めていけば安全ですね。

倒立しながら睡眠する事はできませんが、たまに下半身部分がほんの少し高くなるように角度を調整すれば、寝ながらにして下半身の解毒が可能です。

同じ意味におきまして、「本は立てて読む」というものがあります。その理由とは???
江戸時代から続く健康法:うつむいて下を見ている時間が長いと、目の筋肉が弱くなり視力が衰えてきます。
そして、目の下にたるみが生じ始めます。それを回避するために、
・本は必ず立てて読む
・パソコンの画面は、少し見上げる位の高さにする
という方法があります。やはり昔の人の方が賢かったんですね。

寝起きの鋤のポーズ

全身の毒物が内臓で分解されている時の寝起きに、念を押すが如くのヨガの「鋤のポーズ」!鋤のポーズが老化防止や若返りに何故効果があるのか?下半身に溜まった毒物を、足を上に上げる事により内臓に送り込み、さらに足を下げて腹部を圧迫させる事により解毒を促進させます。つまり体内の毒物:老廃物を内臓で分解する作業を毎日行えば、老化防止や若返りに効果がある、という仕組みです。このサイトで長く「毒物」と書いてきましたが、その毒物の中には老廃物も含まれています。



オナラの匂いで今の内臓の健康状態がすぐにわかる!

肉や油っこいものを食べた翌日のオナラの匂いは強烈です!
しかし、野菜・穀物・豆類・海藻類・果物類だけしか食べていない期間は、
オナラの匂いが実にマイルドなんですねー。グッスメルなんです。
特に生野菜、生海藻類だけ食べている期間は、殆ど匂いがしない!!!

これ程までに違うのか!と驚きます。

オナラの匂いは、6〜8時間位前の内臓の中の匂いであるらしい:

オナラから強烈な匂いを嗅ぎ取れる場合は、大抵こういうケースです:
肉や魚が内臓の中で、さらに腐り始め、ガスが発生し内臓が処理に困っている、そういう状態です。

野菜が程々に腐る現象は、発酵という非常に好ましい現象であり健康維持に欠かせないものです。
だがしかし、肉類や魚類が腐る、という現象は「腐敗」という現象に過ぎなく、人体は基本的に拒否反応を示します。
 若い頃は欲望や食欲や体力や内臓機能が強いため気付かない場合がありますが、
中高年になり、身体の機能が低下してきたその時に初めて、体で理解できるようになるのです。
体が処理しきれなくなり拒否反応を示し始めます。
 いつまでも若い頃の気分のまま生きていて、この事を自覚できていない場合があります。
これは実体験ですが、自分の体の事って、知っているようでいて実は知っていないものなんですね。
自分自身の調子が悪い体の部分やその原因を、自分自身である程度特定できるようになれる方法があります:柔軟運動やストレッチやヨガです。特にヨガは柔軟性や身体能力や集中力が向上する等により自分の今の体の状況に敏感になれるという特典があります。詳しい事は、ヨガのサイトに書いてあります。

さて前述の「発酵し過ぎた野菜」、これにも問題はあります。発酵菌が体内に存在している菌と戦争を始めてしまうんですね。
発酵菌が強過ぎると、体内在来菌が、一刻も早く排除しようと動き出してしまう場合があるのです。
それで腹痛が起こってしまったり、便がゆるくなってしまったり、オナラの匂いが臭くなってしまったりします。

穀物・豆類の食べ過ぎでもオナラの匂いは臭くなります。

サツマイモを食べるとオナラが出る、というのはサツマイモが健康に非常に良い食材である、という事の証です。
オナラがよく出る、というのは体内の機能が正常に動作している証です。
しかし、匂いが耐え切れない位に臭い!という場合、食生活を改善していく必要がある、という体からの警告らしいんですね。



ハイヒールの弊害

ハイヒールの足底の、地面に対する接地面積が少ない、それも踵:足首部分が!足をくじいてしまう非常に危険な構造です。
一体誰がこんなものを思い付いたのか?理解に苦しみます。

女性から実際に聞いた話

おいらは男なので、ハイヒールなんて履いた事がないので知りませんでした。

足先をきつく収納し続けてきた事により、足指、特に親指に関節肥大の症状が現れてしまうそうです。
確かに!足指を見させていただくと、修復に長い期間を要する骨の変形と関節肥大化現象が起きておりました。
これは男性も同じですね。もし革靴を履くとしても大きめのサイズを選びましょう。
大き過ぎればそれもまた足首を痛めてしまいます。0.5センチ程度大きいサイズから試してみましょう。
靴のサイズの最終調整は、靴下の厚みや中敷で行うっ、これが正解ですね。

足指は極力開放した状態で生活するのが健康維持の基本ですから、靴を履く時間は極力短くなる様に工夫したいものです。
指の間に炎症が起きている場合、靴や靴下を履いている時間が長過ぎる、という体からの警告です。

ハイヒールの弊害の研究結果は、もう既に完了しました

足首部分の不安定さが全て、圧縮されている足指へと伝導してしまい、足底の骨の構造が変形し、関節が肥大化してしまう、という事です。



慢性前立腺炎の自己治癒の方法

椅子に座っている時間が長過ぎる事が、前立腺炎の大いなる原因の中の一つです。

前立腺炎の痛みを感じる時とは?その殆どが、椅子に座っている時ではないでしょうか?

デスクワークが主な仕事であれば、椅子の上で正座をしながら仕事をする、
椅子に座っている時間を極力短くする、自宅では椅子に座らない、
自転車は立ち漕ぎする時間を増やす、などがあります。

トイレであれば、小用は立ちながら、大用は和式のトイレで行います。

前立腺炎の症状とは、
股関節付近から、背骨にかけて、毒素がたまり、炎症が起きている現象です。

体内の水分を入れ替えるために、こまめに水分をとる:温かいお茶が最適です。

食生活の問題:肉や魚、脂の多い食材を食べ過ぎると、特に高齢になってくると、
内臓が、その食材の毒素を分解しきれなくなってきます。
若い頃と同じ食生活を続けていると、慢性前立腺炎になってしまう可能性があります。
肉を食べた翌日に、前立腺炎が再発した!なんて事はありませんか?



米の研ぎ汁を使い倒す

米の研ぎ汁は捨てるものではなく冷蔵保管し利用するものである


最初の研ぎ汁:肥料として使用
次の研ぎ汁:食器用洗剤として使用
次の研ぎ汁:衣料用洗剤として使用
次の研ぎ汁:洗顔・入浴用として使用
次の研ぎ汁:飲用として使用

米の研ぎ汁には、米の栄養分が大量に溶け出しています。
一番だし、二番だし、あの感覚で利用する感じですね。

常温で保管すると、発酵し過ぎてしまう場合がありますから必ず冷蔵庫内で低温保管し早めに使い切ります。

油を分離してくれますから洗剤として最適です。合成洗剤で川を汚さないためにも、米の研ぎ汁で代用しましょう。
実は米の研ぎ汁ですら河川にとってはあまり良くないようです。
まず新聞紙で食器の油分を十分こそぎ取った後に、米の研ぎ汁に20分程漬け込んでおけば油分が分離します。

異物が気になる場合、茶漉しで液体のみを選別します。

皮膚の状態を良くする効果があります。洗顔や全身を洗う時に、米の研ぎ汁を使うのがオススメ!

白米であれば衣類の漂白剤として使えます。

栄養ドリンクにもなります。米の多くの栄養分が溶け出しています。
低温で少し発酵させると別の種類の栄養分が増えます。発酵させ過ぎると悪臭がしますから、早めに使い切るようにしたいものです。


よく炊飯器の説明書に「研ぎ汁を捨てて」と書いてあります。それをうっかりとうのみにしてしまうと、
研ぎ汁とは汚いものなのだ、という勘違いが芽生えてしまいます。
だがしかし、米の研ぎ汁は実に様々な用途に使用できる万能液なのです。
この事を知った時は「こんなに貴重なものを毎日捨てていたのか!」と後悔したものです。



麺の茹で汁の再利用

決定的な勘違い!これから書く事実を良く覚えておいてください。

麺の茹で汁は汚いものなどではなく、麺の栄養分の殆どが溶け出したものなのである!


飲食店では提供スピードが命です。そのため大量の水で一気に茹で上げ、茹で汁は随時捨てていきます。
麺は別で茹で、だし汁に麺を投入する、といのが業務上では一般的です。
しかし一般家庭で、その真似をする必要は無く、茹で汁は全て再利用していきたいものです。

乾麺の使用書きに、「水を切り」とか書かれています。それで「茹で汁は捨てるべき汚いものだ」と勘違いしている人はいます。
います!いました!(^^)実はこの文章を書いている私自身も長年勘違いしていたのです。
麺の茹で汁には、麺の栄養素が大量に溶け出しており、それを捨ててしまう事は非常に「もったいない」事です。
特にソバの栄養分は、茹で汁に溶け出しやすく、そのため飲食店においても「蕎麦湯」として提供している位です。

一番簡単なのは、麺とダシ汁とを一緒に茹で、とろみが効いた温かい麺として食べる事です。これに抵抗感を覚える、というのは「茹で汁とは汚い物だ」という先入観があるからです。何故なら業務を行うプロの調理人は麺の茹で汁を捨てており、一般人としてはプロが行う事だから正しいのだ、と思い込んでしまいがちなのです。

うどん、そば、ざるそば、ちゃそば、そうめん、ひやむぎ、きしめん、パスタ、、、全ての麺類の茹で汁は、乾麺・生麺に関わらず全て冷蔵保管し、再利用していきましょう。

麺の茹で汁の再利用の手順

茹でる用の鍋に水と微量の塩を入れます
麺を茹でます
大きい鍋にザルを置きます
そこに麺と茹でた液体を投入します
ザルを持ち上げ、大きい鍋の上で流水で麺を軽く洗います
大きい鍋にフタをし、冷めるまで常温放置します
※氷を入れて素早く冷やせば雑菌の発生が少なくなります
冷めたら冷蔵庫内で低温保管します


麺の茹で汁を何に使うか

栄養ドリンクとして。麺の大半の栄養分が溶け出しています。栄養剤として最適です。

低温で程よい期間発酵させると「酢」のような味わいに変化します。これは米の研ぎ汁も同じです。
塩を微量加えて低温保管すると、もっと安全です。
これが以前書いた「酢の自作」です。穀物酢となります。

料理に「とろみ」を加えたい時に小麦粉の代用として使います。

食器用洗剤として使えます。穀物の細かい粒子が、油分や汚れを分離してくれます。
合成洗剤よりは麺の茹で汁の方が色々な意味で安全です。

白い色の麺であれば、衣類の糊付け用の液体として使えます。



小麦の摂取量を減らすと体調が良くなる

一日三食のうちの、最低二食は、米を食べるべしっ!



そういえば私がある時期、毎日三食「パン」や「手打ちうどん」ばかり食べていた時期に、体に皮膚炎が発症した事があります。
ホームベーカリーで作ったパン、手打ちうどん、それのみを食べていた時期がありました。
料理研究の一貫でしたが、少しやり過ぎでしたね。

小麦粉:麺類やパンなどは、習慣性が付きやすく、米を食べたくなくなってしまう、という場合が良くありますね。

ホームベーカリーの場合、炊いた米を加え、徐々に小麦の量を減らしていく、という方法があります。
米粉を使わなくとも、水分大目で「おかゆ」に近く柔らかく炊いた御飯なら、小麦粉とうまく混ざり合います。
食感的に、全く区別が付かない領域です。

小麦とは違い、国産そば粉であれば害は非常に少ないというか殆ど無いです。蕎麦の乾麺の表示を良く見て、そば粉の含有率が多い商品を選ぶと安全であり「お得」でもあります。
「そば粉20%以上」のものを選びたいものです。

最近、小麦の弊害に関する情報が広く流通してきました。
内臓や脳、皮膚に悪影響を及ぼす可能性が議論されています。
特に輸入小麦に問題があるようです。

一日に一回も米を食べない生活、というものが、実は非常に危険であるらしい、という事です。

一日三食のうちの最低二食は、米を食べる生活が宜しいようです。

一日に米を二食の生活を初めてみると、尿の排出が多くなり便は硬くなりました。
(硬すぎて出ないまでに・・・:量を食べ過ぎでした ^^;)
夜中に尿意で目が覚める、というのも内臓機能が正常であり体の調子が良いという証拠です。
つまり、全身や内臓の機能が、以前のように正常に近づいた、という事ですね。

いやーこれはなかなかの盲点でした。
マクロビオティックでは小麦を厳密に禁止しています。禁じるには、やはり何か訳があるんですね。

小麦製品の一覧:
麺類(ラーメン、うどん、そば、パスタ・・・)、麩、パン、ケーキ、クッキー、お菓子類の一部、お好み焼き、たこ焼き、・・・

まだまだあります。え?これも小麦粉の塊だったの!と驚く事が良くあります。どんな食材や加工品でもそうですが、製品表示を見てから買う習慣って大事ですね。



体内の寄生虫との付き合い方

体内には誰にでも必ず「寄生虫様」がいらっしゃいます。
実は多くの人々は、この「寄生虫様」に行動を操られている時があるのです。
今回の人類の長い破滅的な歴史が実は「寄生虫様」に操られた結果だった?なんて嘘みたいですが、・・・いや、もしかしたら?
例えば「砂糖を巡る長い戦争の数々」とか、、、

食材管理の基本中の基本:砂糖とは麻薬と同じ、非常に危険な薬物=毒物です

食べるという生命維持に必ず必要な行為。それを怠ると、「寄生虫様」から叱られてしまいます。
腹の中でお鳴きになるのは初期現象。その次は、喉や体を突いたりされます。

実は「寄生虫様」は、人間の声帯を操って声を出す事ができるのをご存知でありますか?
空腹のまま寝ていると(意識自覚がある状態で寝ている時)声帯を操作して「起きろ!」「まだー?」「おかあさーん」とか言ってこられる時がたまにあります。
冗談だろう?夢だろう?と毎回思うのですが、言葉のヴァリエーションがあまりにも多いので、どうやらそうらしい、と。

そういう訳で、かなりの知能を持っていらっしゃる(^^)らしい事が最近ようやく判明してきました。

「寄生虫様」は、体内の悪玉菌を排除したり、内臓の掃除もしてくださいます。他の生命体でもそうですが、共存の関係です。
余程特殊な寄生虫でもない限り、人体に悪影響を与える事は殆どないと考えていいと思います。

だがしかし、増え過ぎてしまう場合があります。虫下しとしては、コーヒーやカレーなどがあります。
いずれも刺激物であり、健康維持管理において基本的には避けたい食材ですが、これは致し方ないですね。
食後にコーヒーを飲むと、増殖を防ぐ事ができるようです。

食事を抜く方法:敢えて食事を何回か抜いて、「この人はあまり食べない人なんだ」と思わせる事にメデタク成功(^^)すれば増殖を控える事が期待できます。

他の方法も模索している所です。実はもう一つ方法があるんですが、多少危険なのでここに書く事はやめておきます。



唾液を薬にする方法

猫を見ていると、実に実に器用に全身を洗っています。唾液だけで体を、それも毛の部分までをも洗浄できるのか!と非常に驚きます。

唾液には殺菌成分が含まれています。だがしかし、食後などに口内に食べカスが残っていたりすると唾液に有機物が混ざっている場合があります。有機物とは、つまりは「食べカス」の事です。そのおのおのの食材の特性により、皮膚炎が起きてしまう場合があります。そのため、「唾液を薬にする方法」を必ず行う必要があります。

唾液を薬にする手順

・口をゆすいで食べカスを全て取る 
・歯を磨く
・温かいお茶を飲んで口をゆすぐ
・冷水で口をゆすぐ

こうすれば唾液中に有機物は無くなり、口内も殺菌され、唾液が薬となります。

軽度の皮膚炎などは、この唾液で治る場合があります。病院で処方される薬の多くは抗生物質を含んでおり、長く使い続けると徐々に効果が薄れてしまう場合があります。しかし、唾液を薬にする手順を行った直後の唾液は完全に自然殺菌薬です。体に悪影響を及ぼす事がありません。

著者は、ギターの練習のし過ぎからか、指に「膿痂疹状湿疹」と呼ばれる皮膚炎ができてしまいました。(いかにも治りにくそうなややこしーい名前ですね ^^)絆創膏を貼ると逆に患部が拡大!氷で冷やしても全く治らないので皮膚科に行き塗り薬を処方してもらいました。しかし2ヶ月経っても全く治らないので塗り薬を諦めて、舌で患部を舐める、という方法を試してみました。すると、あれだけ治らなかった皮膚炎が、1週間後頃から徐々に小さくなっていきました。やはり原始的な治癒法って、時間はかかるけど効果があるんだな、と驚いたものです。

唾液とは汚い物、という思い込み。確かに口内環境が悪い時の唾液はあまりヨロシクないようです。しかし上記「唾液を薬にする方法」を使えば自分の唾液が薬となるのです。

いやー動物達から教えられる事って他にもいっぱいありますね。原点に帰って、ご一緒に色々と考え直していきましょう。



御飯はゆっくりと食べる

もし時間に余裕があるのであれば、食事は「ゆっくり」と行うのが、宜しかったでしょうか?宜しかったようです。
ゆっくりと噛んで、ゆっくりと飲み込む。そうすれば消化が楽になり内臓への負担が少なくなります。

ゆっくりとたくさん噛めば、食材が消化しやすい物質へと変化してくれます。栄養分も少し増えるようです。顎に刺激が伝わり脳が活性化される、という豪華特典付きです。

若いうちは、そんな事は気にしないものですが、内臓の機能がサボり始める年代になってきて、ガツガツと急速に食べると腹痛を起こしてしまう、そんな場合があります。

短時間でいっぱい食べると、体内に吸収されないまま、外に出て行ってしまう、という、非常に「もったいない」現象が起こってしまいます。食材を無駄にしない、という意味でも、・ゆっくぅーりぃーー- とぉ 食 べ る、のが 宜しいでしょうか?宜しいようです。


そうなってくると、学校や職場に「手製の弁当」を持参すれば、後弁、つまり、何回にも分けて食べる事が可能になります。放課後に食べたりとか、帰宅前や帰宅後に食べたりとかできちゃいますね。腐り防止にはやっぱり「梅干」ですね。
ランチジャーという便利な器具は、朝作った味噌汁が、仕事の後の夕方でも熱いまま、という素晴らしい器具です。
安く済ます方法としては、100円SHOPで、保温カバーを2種類のサイズ買い、弁当箱を二重で包む方法があります。微力ながらも効果があります。底には新聞紙を厚めに敷いておけば冷えにくくなります。



食べすぎは脱腸のもと

私は以前、食が細い期間に、食べ放題のランチで大量に大食いしましたところ、腹の少し右側にポコッと小さい突起部分ができてしまいました。

これが脱腸(鼠径ヘルニア)だったんですね。急に大食いしたせいで、腸が外にはみ出してしまったようです。

少しすれば治るだろうと放置していても全く治らない!そこで調べていくと腹筋を鍛えればいい、との情報が。そこで腹筋マシンで腹部を鍛え続けましたが効果が無い???

そこで、こういう方法をとりました。

台に腰掛けます
仰向けに寝ます
両足を上に上げたり下ろしたりを繰り返します

足は垂直以上、水平以下の広い角度で移動させます。

効果できめんでした!腹の突起部分は次第に小さくなり、やがて完全に無くなり元の状態に戻ったのです。

どうして効果があったのか?を考えてみましたところ、腹筋マシンは起きた状態です。しかし、寝た状態で行う腹筋トレーニングは、重力の力を利用する事より、はみ出た部分を下に、つまり元に戻す効果があったんですね。

腹筋トレーニングにも2種類あります。
上体を上に上げる腹筋トレーニング、足を上に上げる腹筋トレーニング。それぞれに鍛えられる部分が微妙に違います。脱腸を自己治癒させる場合においては、「足を上に上げる腹筋トレーニング」が非常に効果的である事が判明致しました。

しかし実は今もこの脱腸の僅かながらの後遺症を、たまに感じる事があります。なかなかに気は抜けませんね。


「食べ放題は万病の元」「食べ過ぎは万病の元」「腹八分目」を肝(腸)に銘じ生きていきましょうっ!



化粧が肌の老化を早めてしまう!化粧も自然成分で自作しよう!

あっし男なんで、この分野は殆ど手付かずです。後は女性陣の皆様、よろしくおねがいいたします。


乳液、保湿剤:米の研ぎ汁とキュウリで代用。

シャンプー:石鹸+微量の塩で代用。

リンス:酢で代用。やっぱ「りん酢」っすね。

整髪料:寝る前に水と手グシで形を整えておき、寝返りできない様な枕を自作する。

アイシャドウ、付けマツゲ:部分日光浴を行う。
目の上や頬の下にだけに日光が当たる様に、布を切り、顔に当てて日光浴をする。
目の上の色が濃いと、マツゲが少なくても多いように見えてしまう「目の錯覚」を利用します。

アロエ:キュウリで十分代用が可能である事が判明しました。

アイブロウ:文字は得意ですか?
鉛筆で文字の練習をすると文字を書く事が上手になります。
習字の文字の練習をすると文字を書く事が上手になります。

口紅:塩と、トマト、梅干等の赤い色の野菜を煮込んだ煮汁を、さらに煮詰め、
粘性を持たせるために、自然成分である「?」を加えて混ぜる。



電子レンジからの卒業

料理の基本中の「き」、中の「き」、いってみますか!
今日は「で」で!

電子レンジで各種食材を加熱してしまうと、微粒子振動=破壊により、各種栄養成分までもが破壊されてしまう、
つまり、電子レンジで加熱した食材とは、
その食材の殆どの栄養成分が破壊されてしまった、「残り屑」を食べてしまう事になってしまうんですね。
こういった情報は、「アメリカ」等の資本主義陣営からは出てきません。
「ソ連」の研究結果を知り、ようやく、その事実を理解できるようになったのです。

つまり、「電子レンジ」とは、
「とりあえず高温にさえすればいい」という、短絡的な発明品なんです。
まあ、この程度の事は、現代を生きる主婦の皆様であれば、もはや常識ですよね

発明にも、良い発明と悪い発明があります。しかし科学技術を用いた発明とは、
その多くに「落とし穴」が潜んでおり、後になってその事実が解明されるんですね。

「こーの、電子レンジからの、卒業!」
「卒業して一体何が変わるというのか?」
「卒業したら毎日無駄なく、たくさんの栄養素を摂取できまーっす♪」
「きっと わかってーたー事、」
「そう、」「電子レンジからの卒業っ!」

※電子レンジに限りませんが、食材を「焼いてしまうと」、その食材の各種栄養成分の多くが破壊されてしまいます。パンも同じです。
そのため、焼くよりは「煮る」方が、遥かに「マシ」という事になります。
生食が一番いいのですが、食中毒&寄生虫問題がありますからね。

※ところで、同じ意味におきまして、
電気で各種食材を加熱すると、電子レンジにも似た「栄養成分破壊」(電磁波障害)が起こってしまうのではないか?
と想像しております。
究極的に考えれば、「七輪で加熱すればいい」という結論に辿り着きそうです


加熱した後に、
冷めるのを待ち、
冷めるのを待ち、
冷めるのを待ち、
・・・微生物郡が蘇っている頃です
 その頃に食べると、抜群にオイシイ!
・つまり、「加熱した直後の食材は、微生物が殆ど死んでしまっているので、おいしくない=栄養分もない」という事みたいですね。



自炊生活を始めよう!

他の人が作った料理では、どんな食材を使用したのか?どんな調理法を用いたのかが判りません。
本気で健康の事を考えるのであれば、「自分が食べる食事は全て自分で作る」という生活を始める事が肝心です。
自炊を続けていく過程で、食材の特性や調理法、保存法などの知識が獲得できていきます。

自炊生活を続けていけば、自分の健康を自分自身で確実に管理できる様になるのです。

自宅では自炊。外出先では「手製弁当」という夢のような毎日が待っていますよ(^^)

で、ようやく、料理の基本中の、基本中の、「き」、の元の「じ」について、
今後お互い、話し合える、という訳でおます



お風呂は必ず空腹時に入る

家風呂温浴や銭湯や温泉に入る時間は、必ず空腹時に限定しましょう!

内臓の消化作業中は、内臓を中心に全身の血流が活発になっています。その時に温浴してしまうと、血流が過度に上昇してしまい、頭部の血流も上昇してしまい、「めまい」「立ちくらみ」、最悪「気絶」してしまう場合すらあります。あります。何度もありましたー!!!
この仕組みは、人体による警告の設計図であるらしいと今は考えています。

最初に気絶したのは、子供の頃、食後に家のお風呂に入浴した時です。2〜3分ほど意識がなかったそうです。
勉強のし過ぎによる睡眠不足か?とあの頃は思っていましたが今振り返ると・・・。
つまり、年齢に関わらず、食後の温浴は非常に危険である、という事なんですね。怖いですね。コワイデスネ。

食後入浴の症例

  • 気絶してしまう
  • 目が覚める
  • 全身から大量に汗が吹き出してきて苦しみもがく
  • 10〜20分位もの間、全く立ち上がれなくなってしまう


※気絶までしてしまう事は非常に稀です。

「お風呂先にしますか?御飯先にしますか?」
「御飯先にしますか?お風呂先にしますか?」

お風呂が先、御飯は後でー!!!



銭湯や温泉の多大なる入浴効果

どうして「家風呂」よりも、「銭湯」や「温泉」の方が満足感が得られるのか?

規模が大きいので、自然環境に似た空間になるからなのです。
「野外自然温泉」に入浴する野生動物たち・・・。

人工の自然温泉には「打たせ湯」「ジェット・マッサージ」という、全身の血流を循環させる器具が備えてあります。
「家風呂」では不可能な話です。自宅に「ジェット・マッサージ」を導入しますか?高ーい!
ジェット・マッサージで腹部を長ーく当てていると、かゆーくなってくる時があります。
それが、体内に毒物が溜まっているという証拠になります。
定期的に続けていくと、かゆみが発生しなくなっていきます。

温冷交互浴は、外風呂でしかできませんね。シャワーによる温冷交互浴は瞬間的過ぎますから効果が薄いのです。
自宅のお風呂を「二槽式(^^)」にしますか?高ーい!




温冷交互浴の絶大なる効果

健康維持管理において、絶対に外せない療法ですね。

  • 全身の殺菌効果
  • 血流促進効果
  • 各種水圧により、全身を解す効果=疲れも取れます
  • 集中力の向上効果、爽快感


人とは、ただ水に漬かっているだけで、その水から得られる水圧により、全身が解されていきます。
それがさらに、低温浴、高温浴となると、2種類の水圧によるマッサージ効果を享受できるんですね。

温冷交互浴の手順

手順を間違えてしまうと非常に危険でもあります。
敢えて手順を書く、という事は、それだけ危険な場合があるからです

食後、2時間以降の空腹時に銭湯に行きます
温かい湯船に5分位漬かります
湯船から出て3分ほど冷やします
温かい湯船に5分位漬かります
水風呂に、足先と手先だけを漬け、30秒程待ちます
温かい湯船に5分位漬かります
水風呂に、足先と手先だけを漬けます
徐々に、ゆっくりと全身を漬けていき、30秒程待ちます
水風呂から出たら、次からは温浴と冷水浴を交互に繰り返していきます

まず、全身が完全に温まるよう、温浴を繰り返し、
手足先に、これからの水風呂の予告をし、
また温浴をし、
水風呂に、心臓から遠い部分から、ゆっくりと漬かります。

いきなりザブン!と漬かってしまうと、心臓に悪影響を及ぼしてしまう場合があります。
とにかく、ゆっくりと慎重に行う方法が安全です。



サウナの効果的な利用のしかた

長いサウナ利用により発見した事実。話は長ーーくなりますが、最後に手順を簡潔にまとめてあります。どうして そういう ややこしい 方法にしなければいけないのか?その理由をこれから説明していきます。

高温過ぎるサウナが非常に危険である事がわかってきました。毎日サウナに入っている人の中に、目が常に赤く腫れた状態の人が数人いる事でわかりました。私もサウナに毎日入るようになってから、目に赤い腫れができてしまいました。特にサウナ内でテレビを見たりして目を開けていると、眼球が高温になり過ぎてしまうらしく、それなら目をずっと閉じているといいようです。

サウナで歯の詰め物が取れる?という可能性について考えています。詰め物は金属です。サウナ内ではアクセサリー類が高温になってヤケドをしてしまう事があります。という事は、金属製の詰め物も高温になって、それでセメント部分がゆるくなってしまう可能性がもしかしたらあるかもしれないのです。そのためサウナ内では口を閉じ、鼻で呼吸をした方が安全です。

という事は、温度の高い、高い位置に座る事は避けるかもしくは時間を短くする方が無難らしい、という事になります。
上の段と下の段、わずかな高さの違いですが、温度はかなり違います。
そのため、下の段に座り、頭部の高さができるだけ低くなるよう、土下座の状態で腰掛けるのがいいようです。

さらに、座るのではなく、床であぐらをかきます。椅子に座るという行為は避けるべき!という健康維持管理の基本を、サウナ内でも実践します。そうすれば、一番毒素が溜まっている足先の温度が上がり毒素を排出しやすくなります。全身の高さが均一に近くなるので血流が効率よく循環し、内臓も毒素分解をしやすくなります。

となると、サウナ内では「見ざる、言わざる、座らざる、頭を上げざる」の4猿を実行する必要があるんですね。

入る長さですが、10分、15分、20分と、長い時間入り続けることに「真剣にチャレンジ(^^)蝉」してみましたが、あまり意味のないことだったのかも?と今は思います。汗を放出する事が一番の目的ですので、全身の汗が程よく流れきる5〜6分程度が最適であると感じます。

サウナ愛好者がどうして施設利用のマナーが悪いのか?夏に頭がボーッとして思考力が落ちてしまう事はよくある事です。頭部が暑いと脳細胞が減るか活動が遅くなってしまうらしいんですね。そのため行動が投げやりになってしまう事があるのです。

サウナで皮膚の問題が解決する場合があります。汗が大量に流れ出すことで毛穴が開き、皮膚内の毒素を排出しやすくなります。

汗には体内の毒素も含まれています。汗をかく事で全身の皮膚から毒素を排出することになります。

塩分や海藻類などをしっかりと補給していれば、白髪や脱毛が増える事はないらしい、という事もわかりました。
どうして?汗をかくと髪の栄養成分までもが対外に放出されてしまう筈なのに?
しかし色々な人々を観察し、さらに自分自身の体験から考えていき、これはどうやら、
頭皮の毛穴から出る汗で、毛穴の奥の汚れが流れ出し、頭皮の状態が良くなるから、という事のようです。


すると「サウナの効果的な利用のしかた」の手順とは、こういうことになります:

サウナの効果的な利用の手順

冷水を入れたペットボトルを入浴セットの中に入れておきます
全てのアクセサリー類を外し、浴場に入ります
口の中に水を含んでからサウナ室に入ります
※頭部の温度上昇を抑えるためです
※少しずつ飲み込んでいきます
※サウナ室内は水の持込は禁止されています
一番低い段に「あぐら」をかいて腰掛けます
腕を組み、頭を下げ土下座した姿勢をとります
目と口を閉じます
5分程度、汗が出るのを待ちます
出た後は、
心臓から遠い部分(足先、手先)から順番に水をかけていき汗を洗い流します
すぐに水分を補給します
内臓や皮膚などに問題を感じている場合、入る回数や日数を増やしてみて様子を見ます
毎日の食事では、塩分や海藻類などの栄養分をしっかりと補給します

利用のしかたさえ間違わねば、サウナ入浴は健康維持管理の有用な療法の一つになります。

裏技として、低温サウナ、ミストサウナ、プールの採暖室を利用する方法もあります。

特にプールの採暖室は温度が低く、超低温サウナとして利用できます。温度が低いので入る時間は長めにします。低温ですが長く入っているとサウナ同様に汗が吹き出してきます。汗で板を汚してしまわない様、大きいタオルを持参します。



冷た過ぎる水を飲む事は控えよう!

とても暑い季節に、脳をスカッとさせるために飲む冷たい水。
若いうちは、あまり問題がないかもしれませんが、
ある程度の年齢になってくると、この「冷た過ぎる水」が時に内臓疾患を誘発してしまいます。
便がゆるくなってしまう、
喉の調子が悪くなってしまう場合もあります。

「冷た過ぎる水」で口をゆすぎ、口内を低温殺菌し、水温を常温に近づけたところで、飲み込む、という方法なら少し安心ですね。

「冷た過ぎる水」を飲む場合、「温かい汁物料理」を必ず食べる事で、体内の温度を調節します。

「冷た過ぎる水」を飲んでいて、内蔵に、特に脇腹(わきばら)に「ヒリヒリ」とした痛みを覚える時、それこそが内臓疾患の誘発の警告(サイン)です。

とても暑い季節に、脳をスカッとさせるためには、
顔や頭部を水に漬け込めば手っ取り早い、となります。



車の色は何色が無難か?

車の色の選び方にも、美学・哲学があります。こんな考え方は、いかかでしょうか、

銀色:冷凍コンテナが銀色の塗料を塗ったりします。銀色は太陽光を跳ね返す効果があり、白よりも太陽の影響を受けにくい色ですので、夏でも涼しいですね。傷も目立ちにくいですから、銀色が一番のオススメとなります。

白色:傷が目立ちやすいですが、銀色の次に太陽光を吸収しませんから、夏涼しいですね。

黒色:夏に太陽光を大量に吸収し、車内が高温になってしまいます。わざわざ高温になる黒色にして、カーエアコンをかける、という何とも非効率な行為です。高温になると気温差による鉄やプラスチック部品のダメージにより、車体の寿命もそれだけ短くなってしまいます。


ファッションで車の色を選ぶ、という人が殆どの様ですね。今私が住んでいる界隈では、女性に黒の軽自動車が流行しています。8割がたという有様です(?大丈夫かな?)

今ここでの考え方とは、「いかにしてカーエアコンを使わずに済まし、オゾン層破壊から地球環境を守るか?」という立場からのものです。
寒いのは重ね着すれば済みます。しかし暑いのは、特に真夏の車内は耐え切れないものがありますからエアコンを使う日が増えてしまいますね。そこで、車内が暑くなりにくい「銀色の車」を、バイヤーとしてはオススメしたいのです。
エアコンを使わなければ それだけガソリン代も節約できちゃいます。次回の買い替え時の御参考までにどうぞ。

銀色って宝石みたいな色で神秘的ですよねー。「銀月」とかありますが、優雅さや知的さを感じる色です。

実は、黒い色の車をオススメできない、もう一つの理由があるんです。黒い車は特に夜に暗闇に紛れてしまい、歩行者や他の各種車両から検知されにくい、という点です。事故が起きてしまう確率が非常に高い危険な色なんです。


・・・ところで実は、わたくしバイヤーは地球環境を考え、絶対にパンクしない自転車のみを移動手段として生活しております。
いや本当に決してパンクしないんですよ!もう3年間以上が経過しましたが、一切パンク無しです。
近所のイタズラな子供(大人というか公務員というか教職員 ^^)がよくタイヤを針で刺してパンクさせたりするんですが、その心配も、もうありませんね。
パンクしないから安心してどこへでも行けます。脚力が付いて一石二鳥ですね(^^)「LIFE is FITNESS」



エアコンからの卒業

温度を調整するには、極力小さい空間が効率的である。
体温の場合さらにそれは空間ではなく、肌の、そして体内の温度を直接調整すれば、たやすい事。
「江戸時代の知恵」

私にとって「エアコン」とは、数ある化学発明の中でも、かなりな失敗作の中の一つである、という結論が、もう既に完了しております。
理論としてはいいかもしれませんが、広い空間の温度を機械で操作しようとしてしまう、無謀で無駄で危険な発明ですらあります。

  • オゾン層が破壊されてしまう
  • 熱効率が、あまりにも悪すぎる
  • 電気代を無駄に大量浪費してしまう
  • 冬に肌が乾燥し、肌荒れが起きてしまう
  • 冷房によって起こる各種内臓疾患


扇風機だけは、室内の空気を循環させるためと、物凄く暑い日に、たまに使用していましたが、今は別の手法を研究中です。
全ての窓を少しだけ開けて空気の流れを作ればいいんですね。ウチワが大活躍です。

室内で一切エアコンを使わない生活も、そろそろ27年が経過しました。
ストーブなど、つまり温度調整器具は一切使いません。
毎日が野外キャンプ感覚で、ワクワク!とっても楽しいです♪

あらゆる知識を総動員し、冬の寒さ、夏の暑さを乗り切る、自然との頭脳合戦です。

冬:重ね着、寝袋、温かい水や料理で体内から温める、
夏:扇風機、水スプレー、冷水浴、氷、冷たい料理で体内から冷やす、


江戸時代の民衆は、こう考える

  • 寒かったら、温かい「お茶」を飲めばいいんですよ。温かい味噌汁を飲めばいいんですよ。温かい料理を食べればいいんですよ。体内から暖める、これが一番熱効率がいい方法ですね。
  • 寒かったら、とにかく服をたくさん着込めばいいんですよ。特に上半身を重点的に。
  • 暑かったら、肌に水をスプレーすればいいんですよ。水分蒸発に伴う温度低下の効力は最高ですね。(打ち水の技法を体温調節に応用)


例えば冬の期間は、住居の雑菌を低温殺菌する期間です。
冬まで暖かいと、その住居は年中雑菌が増殖し続けていく空間になってしまいますね。
すると、どうなってしまうのか?ダニなどが繁殖し年中虫刺されになってしまいますぞ。
気密住宅の罠ですね。

肌の問題

冬に肌が乾燥してしまう、というのは実は、気象ではなく、各種暖房器具により肌が乾燥してしまう、という事です
冬の暖房器具は例外なく肌が乾燥してしまいます。各種暖房器具により空気が乾燥すると、肌の表面も乾燥してしまう、という訳ですね。
現代文明に生きていると、この単純な事実に、なかなか気付けないのです。私はつい最近気付きました。
冬に暖房器具を使わなければ、乾燥による肌荒れなど起こらず、いつも「しっとり」としていますよ。

冬の暖房器具による不自然な肌の乾燥が、一気に肌の老化を早めてしまう、という事は体験として ありますね。
「肌に粉が吹いてしまい、かゆくなってしまう」というのは加齢によるものというよりは、暖房の効いた場所に長くいる事も原因の中の一つであるらしいと体験としてわかりました。そういえば夏にはその症状が起こらない事に気づいたのです。

髪(頭皮環境)の問題

各種暖房器具による空気乾燥によって引き起こされる頭皮の肌荒れにより、頭皮の成分が乾燥し、フケとして出現してきます。これは本来、頭皮に付着させておくべき保護成分・保湿成分なのですが、空気乾燥により、浮き上がり剥がされてしまうのです。
すると頭皮は保護成分を失い、さらに保護成分を生産しようと、あがいてしまうのです。
髪を洗っても洗っても奇妙なまでに大量にフケが出てくるというのはそれは、機械により温度が管理された環境にいる時間が長い証拠です。
ドライヤーを一切使わなくとも、暖房がかかった環境にいる時間が長いと、この現象が起こってしまう事は既に検証を終えております。

大地が乾燥してしまうと植物は生えてきません。
頭皮が乾燥してしまうと毛髪は生えてきません。
砂漠には植物は生えてきません。
・・そりゃ困りもんどすわ

内臓に与える悪影響

冷房病というものがありますが、夏の薄着で体を冷やしてしまうと、内臓に思わぬ悪影響が出てしまいます。
腹部が冷えてしまうと、内臓の調子が悪くなり、たまに腹痛が起こる時があります。
特に睡眠中は温度変化に気付きにくいので、夏でも「腹巻」を付けておくと安心ですね。

かといって、冷房を付けて厚着するというのも、何ともはや本末転倒な話ですね。そういう訳で、いくら暑くても冷房がかかった場所には極力行かない事にしています。外出先で冷房が効いた空間に行く場合は、上着を用意しておきたいものですね。

体温調節能力の維持

体の機能がサボッてしまわない様に、
体の機能がボケてしまわない様に、
脳がサボッてしまわない様に、

敢えて、エアコンから卒業する、そういう明確な意図があるのです。

北国の人々は、多少寒くても半袖半ズボンで平気で暮らしています。若い人だけかと思いきや、ご年配のかたもけっこう薄着です。いや〜環境に順応できちゃうんですね。私は基本的に体質が南国なので、いつも驚かされます。

それで、真冬の冷水浴やら、短時間裸で過ごしたりとか、色々と試行錯誤中です。

※どうやら年齢に関係なく、5年間位で、その地域の気温に ある程度は順応できるようです。

重ね着の技術

ヒント:
とにかく心臓部分と腹部を重点的に暖める必要があります。
体の中心部分が暖まれば血流が全身に行き渡ります。

腹筋を鍛えていると不思議と寒さを感じなくなります。腹部や上腕部に力を込めていると寒さが和らぐ、という事はよくありますね。とにかく腹部を温める事が大事なようです。

すると、・・・冬にでも 前に書いた「・・・ ・_・・・・ ・・・ ・・・・・・」が実行できますね

真冬の刺すような寒さの乗り切り方

重ね着をしていれば大丈夫ですが、真冬には特に足と手に低温障害が出てくる場合があります。
「低温やけど」により、皮膚に「やけど跡」が付いてしまう場合がありますから要注意です。その「やけど跡」はなかなか取れませんから事前対策が必要です。

寒さとは地面から上へと伝播していきますから、特に足先の防寒には苦労しますね。箱と新聞紙で自作した足指防寒BOXは、けっこうな効果があります。文部化学省にただいま実用旧案登録申請中です

外中泊用キラキラ反射系素材敷物の効果は絶大でありまして、床からの冷気を完全にさえぎり、体温を反射増幅してくれます。電気いらずの床暖房システムですね。○○電力さん、ごめんなさい。○○工務所さん、ごめんなさい。

真冬の寒さの乗り切り方

  • 靴下は、長ーい靴下を二重に履き、室内用の分厚い長靴を履く。これで完璧余裕ですね。
  • 手は、手首手袋、手先手袋を着用。運転用手袋と軍手の二重ですね。細かい作業用には指先だけを切った運転用手袋を着用します。
  • 首には室内用のマフラー。意外と首から暖気が逃げていってしまうので効果があります。
  • 蒸れを防ぐため基本的にスキーウェアかスノボウェアを着用します。
  • 両腕が動きやすい様、防寒ベストを内側に着用します。
  • 顔はフード付きの防寒着、例えばパイロット用の防寒着や冷蔵庫内作業用の防寒着で完璧余裕ですね。
  • 寝床台にはキャンピングマットを2枚重ねで敷きます。
  • 寝る時はサイズの違う寝袋を2枚重ねで完璧余裕ですね。いやー暑すぎて困る位なので、上の寝袋は夏用にしています。


???なんか、それって、完璧というか、完全完璧に「野外」やんか(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)

ただいま使用中の寝袋はこちら



圧力鍋の裏技

圧力鍋を導入し、そろそろ8年が経過しました。奥の深い器具ですね。最近ようやく要領が掴めてきたかな?というところです

加熱を止めるまで必ず前にいて状況を見守る

圧力鍋の加熱が終了するまでは、必ず前にいて状況を見守る必要があります。
また、圧力鍋は決してタイマーを用いない事っ!思い込みによる時間設定は非常に危険です。

加熱し過ぎてしまうと、思わぬ事故に繋がってしまう、非常に危険な器具です。
それ故、圧力鍋は、オススメしたいようでオススメできないようで、なかなか戸惑う調理器具です。

圧力鍋のサイズ

容量が大き過ぎると、なかなか弁が閉じてくれず困ってしまいます。
そのため、何種類かの容量の圧力鍋を、その時々の目的により使い分けると便利です。

「3.5リットル」程度が一番効率がいい感じです。底の面積が大きいタイプであればさらに加熱効率がいいですね。加熱機のサイズを計測し、それになるべく近い大きさの圧力鍋を探します。

?そうなってくると、大量のお湯を沸かす時は、電熱器2台と小さめの圧力鍋を2台を使い、加熱すれば効率がいいのではないか?と想像しております。つまり、「7リットル」の圧力鍋を使うよりは、「3.5リットル」+「3.5リットル」で加熱するのがよろしかったのかも?よろしいでしょうか?検証宜しくお願い致します

さらに調理時間を短くする裏技

圧力鍋は、とにかく電気代を節約し、調理時間を短くするために使用するものですが、さらにさらに調理時間を短くする方法とは?
4種類の圧力鍋、いずれでも同じ結果が出ております。

圧力鍋調理時間短縮の手順
・必ず微量の塩を加えます
・圧力鍋の蓋を閉じて食材を加熱します
・ある程度まで温度が上がるまで待ちます
・蓋を開け、50センチ位上からゆっくりと蓋を下に降ろし蓋を閉めます 
・火力を最大にします
・取っ手部分を両手で上から押し込み圧力をかけます
・手を外しても弁が閉まったままである事を確認します
・火力を普通にします
・火力を徐々に小さくしていきます
・電源を切ります
・余熱調理が開始されます

あれまあ、不思議!実に短時間で弁が閉まってくれます。
「蓋を上から下に降ろす圧力」と、「両手で上から押し込む圧力」を利用します。

加熱の途中で蓋を開けてしまうと冷えてしまい無駄なのではないか?と思い込んでいましたが全く逆でした。
何故なら、この技法を使わないと、いくら上から手で圧力をかけても弁はなかなか閉まってくれないのです。
「蓋を上から下に降ろす圧力」の効果は絶大だったのです。いや〜目ウロコですね。
この事を発見した日は、かなりな感動ものでした!料理をやっていてよかったとっ(^^)



靴の中敷を選ぶ

0.5mm位大きい靴を買い、靴の中敷や靴下でサイズを調整する、という手法は前に書きましたね。
靴のサイズがジャスト過ぎると足は疲労困憊してしまうからです。特に立ち仕事や運動する場合においてはっ!

衝撃吸収のための靴の中敷!

そして、もう一つ、衝撃吸収のために、靴の中敷を選定する、という方法があります。
あらかじめ衝撃吸収の設計がなされている靴、全くなされていない靴があります。
とにかく、衝撃吸収のためにも、靴の中敷は大事ですね。

この事をよく知らない人が、強い衝撃による運動でヒザを痛めてしまうんですね。
「運動障害」「スポーツ障害」の回避:エアロビクス、ジャズダンス、ヒッポップダンス等の有酸素運動をする時は、必ず衝撃吸収効果がある靴を選び、さらにの衝撃吸収効果がある中敷を装着しておくと比較的安全です。中敷だけでも断然違いますよ。トランポリンに乗っかっている感覚です。

脳への刺激のための靴の中敷!

イボイボが付いた靴の中敷を常時履いていると、それも、かなーり痛い位の刺激のものは効果があります。
そうすると、思考が明瞭になります。

足の裏は、脳から一番遠い場所ですから、そこに刺激を加えると脳が活性化されます。

著者は立ち仕事をしていた時期に数年間、かなーり痛い位の刺激のイボイボが付いた靴の中敷を仕事中に着用しておりました。8時間位、歩きながら脳に刺激を与え続ける毎日。数週間で慣れてしまいました。靴下の寿命が短くなってしまう、という事はありましたが、足裏に別段問題はありませんでした。




続く




尿飲用療法

超上級者限定の情報です。素人のかたは御遠慮ください


病気の予防、もしくは何をやってもダメだ、という時の最終手段:
化学合成人工毒よりは、自家製自然毒を使う方が、よっぽどマシ。
尿とは自分自身の体の毒素排出機能を経過した液体です。

我々は微生物が生成した尿をいつも飲んだり食べたりしています。
酢などはまさしくそうですね。色もよーーく似ております(^^)。

尿飲用療法に何故効果があるのか?尿=毒素の塊=それを、たまに、薄めて飲む事で、
「これはやっぱり毒素なんだ」と全身に覚えこませる効果があるのです。
・「内臓毒素分解機能の再活性化」という実質的な効果です

「検尿」というものがありますが、尿を調べただけで、今の体の状態の多くの情報が得られます。
「今の自分の体の状態の多くの情報」が詰まった液体を薄めて飲む事で、全身に今の全身の状態を再認知させる、という非常に単純な仕組みです。

もちろんですが自分自身の尿を飲む事でしか、解決は得られません。
他の人の尿には、自分の問題を解決成分が含まれておらず、あらゆる意味で非常に危険だからです。
自分自身の体の問題を解決する過程で排出される尿でこそ、自己治癒=問題解決ができるのです

とはいえ、普段の食生活で危険な食材を食べていると、その尿は猛毒そのものになっています。

食品衛生管理の手法を調べた結果、食中毒の原因となる危険な細菌の殆どは、魚類や肉類から発生することが判りました。乳製品ですら危険な場合があります。

どうして色々な健康療法で乳製品、魚類、肉類を禁じるのか?つまりこれらを食べていると体内に危険な細菌が発生する可能性が高まってしまうからです。食材は体内で内臓内で腐敗していきます。その腐敗の過程で危険な細菌が発生してしまう場合があるのです。
膀胱炎が起こるのは、尿の質が悪い、という事も原因の中の一つです。
尿飲用療法を始める、その半年以上前から、食材の厳密な選定をしていく必要があります。
つまり、尿飲用療法をオススメできるのは、ベジタリアン、マクロビオティック、精進料理、ビーガンなどの、
いずれかの菜食生活を半年以上続けている人のみに限定される非常に特殊な健康法なのです。
そうなってくると当然、砂糖、油の摂取も禁止となります。

尿に悪臭がする場合、まずは食生活を改善する必要があります。
菜食生活を続けていると、尿に殆ど悪臭がしなくなってきます。

今の尿が無色透明に近くない、という事は、それは、普段の食生活に何らかの問題が潜んでいる、ということの証です。

陰部を常に清潔にしているか?そういう衛生管理能力も求められますから、
普通の一般人が行う事は、非常に難しい、上級者向けの療法です。
それ故、この情報は、公開に非常に戸惑うものです。
知識のない人が安易に実践してしまうと、逆に危険、そういう訳ですので、
尿飲用療法は一般的に普及することが決してできない非常に特殊な自己治癒療法なのです。

尿飲用療法の手順

この手順を必ず守ってください!

菜食生活を最低半年間以上続ける
・砂糖、油、乳製品、魚、肉類は禁止
温冷交互浴で陰部を完全に殺菌し洗浄する
尿が出始めた、最初の微量を採取し栓を止める
・尿が無臭に近い事を確認
・尿の色が無色透明に近い事を確認
別の容器で、尿の最後の微量を採取
水で薄めて飲む

自分の尿が汚い、と感じるのは、自分の日常の食生活や、生活衛生環境が汚い、という事の裏返しです。
つまり、外堀から改正していく、という流れになります。



天日乾燥の威力

日光浴で体内に各種栄養素が生成されていく、という事実を知りました。

そして料理を研究していく過程で、食材を天日乾燥、つまり太陽光に当てて乾燥させると、同様に良質な栄養素が合成される事を知りました。

干しシイタケを食べる前に、さらに天日乾燥させると栄養分が増える、という裏技!人体も植物も同じだったんですね。

いやー実は著者は乾燥機で食材を乾燥させる時があったんですが、やはり昔ながらの「天日乾燥」が正解だったんですね。

こういう事実を知るたびに、いかに昔の生活には大いなる知恵が詰まっているのかを痛感させられます。過去に学ぶ、これが本気で大事ですね。「mjapa」のメインテーマとなりそうです。



氷の神秘

水は凍ると「氷」になります。この氷、見た目が宝石みたいですね。

どうしてジュースに氷を入れると、さらにおいしくなるのか?
長く飲食店で働いてきて、この疑問は日々深まるばかりでした。
コップを上まで氷で満たし、そこにジュースを入れます。
これは、ジュースの量を少なくし儲けを増やすためのものである、
と当初は考えていました。
しかし、氷が多ければ多い程に美味しくなるんですね。
(あまり長く放置すると水っぽくなってしまいますが)


「氷の神秘」と書く位ですから、これから書く事は、完全に推測です。
氷の表面で水が溶ける、その解けた瞬間の水に秘密がありそうです。

  • 解けた瞬間の水
  • 空気と接触した瞬間の水


氷が解ける事により、解けた瞬間の水が空気や食材を浄化するのかも?

氷が解ける事により、氷の中に入り込んでいた空気が空気中に開放される事で空気が浄化されるのかも?

???謎は深まるばかりです。



良質な睡眠をとるために

よく眠れるようにするための工夫。について色々と調べ続けている途中です

体が疲れていると、よく眠れる

全身が適度に疲れていると、体は「早く眠りに付こう」、とがんばってくれます。体を守るための機能ですね。

つまり、一日中、あまり運動もせず、のんびりと過ごしていると、夜になっても眠れなくなってしまう、という事です。

太陽光を長く見る

視力改善のために太陽を見る事を書きましたが、実は太陽を見る時間が長いと、よく眠れるという事がわかってきました。眼球が適度に疲れていると、早く眠りに付こう、と体ががんばってくれます。つまり、たいして運動をしていなくても、太陽を見ていた時間が長いと、早く眠りに付けるようです。

太陽ではなく、空を見るだけでも効果があります。曇り空でも効果があります。つまり、テレビなどの機械の光ではなく、「自然光」を長く見ていれば、目は休もうとし、それがつまり「睡眠」しようとするのですね。

テレビやパソコンやゲームなどの機械の光は、逆に目が冴えてしまい眠れなくなってしまいます。

温浴する

温かいお湯に長く入っていると疲れが取れます。すると睡眠時間が短くても済み、目覚める時間が早くなります。熱いシャワーだけでは効果は薄いです。

柔軟運動をする

柔軟運動をすると疲れが取れます。すると睡眠時間が短くても済み、目覚める時間が早くなります。

耳栓をして寝る

耳の穴に強い刺激がかからない程度の圧力で、耳栓を入れると、外界からの刺激が少なくなり、睡眠時間が少なくても良質な睡眠が取れます。これは最近発見した事実です。耳栓をすると、外からの音は消え、自分の体内の音が聞えてきます。するとそれが安心感に繋がるのも効果の理由の一つのようです。

室内の照明を消して寝る

部屋の中が明るいと、どうしても寝つきが悪くなってしまいます。薄暗くてもダメ。完全に真っ暗にして寝れば、良質な睡眠が取れます。著者がよく使う手は、懐中電灯を持って、室内の照明を全て消し、寝床に入り懐中電灯を消す、という方法です。

布団をかぶって寝る

目が真っ暗になり、外界からの刺激が少なくなり、睡眠時間が少なくても良質な睡眠が取れます。

枕を自作しよう

大きいタオルを2枚用意し、1枚目を丸く折り畳んで、その上から2枚目のタオルで巻いていきます。
こうすれば、枕から音はしませんし、枕全体を頻繁に洗濯できます。

高さや幅を、自分好みに自由に調整できますから、どんな形状が一番自分に合うのかを色々と試していく事ができます。

耳の近くにできる白髪は実は枕が原因です。寝返りをうち、全身を横にして寝ている時に、硬い枕だと、髪が成長する時間帯に血流が阻害されてしまい、それが栄養不足となり白髪になってしまうのです。そのため、タオルですが、頭部の圧力で簡単に薄くなってしまわない、目が大きくて荒い編み方をしてあるタオルがオススメです。普通のタオルでは、すぐにペシャンコになってしまいます。タオルにギザギザの段差が付いていれば、それだけ血流が阻害されにくくなります。

寝る時専用の靴下を履いて寝る

靴下を履いていないと落ち着かない、という人の場合に有効です。特に厚い時期は薄着しがちで、足先が冷えてしまうと、足がつり動けなくなってしまうという、あの現象を防止できます。

惰眠を防ぐ

「さいきん、どうも睡眠時間が長くなり過ぎだな」と感じる時は、朝や昼にコーヒーを適量飲んでおきます。すると不思議と早く目覚めるようになります。コーヒーは刺激物ですから、飲み過ぎない、適量がよろしいようです。



足指マッサージの絶大なる効果

ヨガを習っていて、この「足指マッサージ」というものを知りました。長年ストレッチを研究してきましたが、ヨガにはこういった衝撃と感動を覚える様な技術が数多くあります。その中の、基本ともいえるマッサージ。エクササイズの最初に用いられます。

足指マッサージの効果

  • 心臓から一番遠い足先の血流が活発になる事により、全身の血流が活発になります
  • 脳から一番遠い足先に刺激を与える事により、頭脳明晰になります


足指マッサージの手順:その1

床に座り前に両足を前に真っ直ぐ伸ばします
片方の足先を両手で前に引き寄せ逆の足の付け根の上に乗せます
右手で親指、左手で人差し指を掴みます
2本の足指を交互に上下に動かし指の付け根をマッサージします

次は、「人差し指と中指」、「中指と薬指」、「薬指と小指」という順番で同じ事を繰り返していきます。


足指マッサージの手順:その2

お祈りをする時に両手の指を組み合わせて握りしめる、あのイメージです。

準備:座法
床に座り前に両足を前に真っ直ぐ伸ばします
片方の足先を両手で前に引き寄せ逆の足の付け根の上に乗せます
クルブシが足の付け根の真ん中にくる様、位置を調整します
手指と足指とを組み合わせる準備
手の小指を、足の小指と薬指の間にできるだけ奥深く入れます
手の薬指を、足の薬指と中指の間にできるだけ奥深く入れます
手の中指を、足の中指と人差し指の間にできるだけ奥深く入れます
手の人差し指を、足の人差し指と親指の間にできるだけ奥深く入れます
足首の上下マッサージ
手を手前に引き寄せ足首をマッサージします
手を下方向に圧力をかけ足指を反らせ足首をマッサージします
足首の回転マッサージ
手指と足指をガッチリと組み合わせます
手を回して足首を何回も回転させていきます
今度は逆方向に回転させていきます
足先の回転マッサージ
クルブシの位置を少し内側に移動させます
組み合わせていない方の手で足裏の中央部分を保持します
手指と足指をガッチリと組み合わせます
手を回して足先だけを何回も回転させていきます
今度は逆方向に回転させていきます
ツボのマッサージ
足裏の中央部分を親指で刺激します。

最初のうちは、足指の間になかなか手指が入らず苦労しますが、不完全な状態でも続けていくと徐々に確実に足指と手指とを組み合わせる事ができる様になっていきます。

まずは「足指マッサージの手順:その1」で足の指を柔らかくしていきましょう。

著者はこの足指マッサージを温浴中にも行います。温まっているので指が入りやすくてオススメです。



新聞紙を使い倒そう!

節約方面での知識です。

新聞紙は実に様々な用途に使える非常に便利な物です。

  • 野菜の保存
  • 保温素材として
  • はなかみとして
  • トイレのお供として
  • 冷蔵庫内の除湿と匂い取り
  • 部屋の除湿
  • 靴の中敷として


新聞紙に軽く霧吹きし、野菜を包む、それだけで鮮度が長く維持できます。

保温素材としての利用は、寝床の下に新聞紙を敷く、という古典的(^^)な手法があります。お弁当を新聞紙で包むと保温されます。

ティッシュペーパーだとか、トイレットペーパーだとか使っているうちは、まだまだ甘い!全て新聞紙で代用できます。詰まりが心配ならトイレに流さなければいいのです。

非電化除湿機

最近の新たなる発見とは、新聞紙が、空間の湿度を匂いを吸い取ってくれる、という事実です。これは驚きですね。冷蔵庫内にはまんべんなく新聞紙を敷き詰めてあります。冷蔵庫内や部屋の中で十分に湿度を吸わせた新聞紙を晴れた日に外で乾燥させ再利用するという方法。別に広げる必要もなく、ただ外に置いておくだけで乾いてくれます。除湿機いらないじゃん!「非電化除湿機」を発明しました。西暦454年の脳ベォ蚊学笑に推薦してね♪



胃潰瘍の予防と自己治癒法

胃カメラって物凄ーく痛ーい!!!あの痛さを知れば誰もが禁煙することでしょう!

著者が毎日タバコを吸い、さらに職場で受動喫煙を受けていた時期がありました。常に内臓が荒れている様な変な感覚があり、ある日、出勤途中に、どうしても耐え難い背中の痛みが発生!温浴すると少し落ち着きます。嘔吐物の中に血が少し混じっている事もありました!

特殊なヨーグルトを食べてもダメ。すぐに痛みが再発するので総合病院で検査してもらうと、「胃潰瘍」であると診断されました。

ピロリ菌を除去する飲み薬を飲んであっさりと治癒しました。

しかしあの時の胃カメラの痛さ恐ろしさにより、禁煙しようと心に近い現在に至ります。

その後、全く再発しておりません。そうです、「タバコ」が原因だったのです。喫煙と受動喫煙のダブルパンチで内臓が荒れていたんですね。

また調べていくと、「梅干の種飲み健康法」で、胃潰瘍を予防、自己治癒できる事を知りました。もしあの時それを知っていたら、もしかしたら梅干の種を飲んで治っていたかもしれません。


胃潰瘍の予防と自己治癒法

  • 今すぐ禁煙する
  • 受動喫煙を受けてしまう場所に行かない
  • 梅干の種飲み健康法を実践する
  • 食事療法:味噌汁、梅干、納豆、ゴマ、キャベツ、大根、ココア
  • 胃カメラは物凄ーく痛い!という事を知る



どんなにあらゆる健康法を実践していても、タバコを吸ってしまえばそれが穴となり、この様に病気になってしまうんですね。
とにかく「タバコは百害あって一利なし」、これは本当です。職場での受動喫煙を避けるために思い切って転職するのも健康のためには必要かもしれませんね。タバコを止める方法は、「歯の健康」の部署に書いてあります禁煙するのは、なるべく急いでください。極力若い時期に禁煙しておけば、内臓疾患に罹る確率が非常に低くなります

内臓を最適な状態に保つためには、内臓に負担がかかってしまう肉や魚を食べない、というのも一つの方法です。食事療法ですが要するに昔の日本の庶民の地味な食生活、さらには精進料理のようなものを食べていれば病気に罹りにくいという訳ですね。



腰痛(ようつう)の予防と自己治癒法

バランス感覚や柔軟性や筋力などの身体の運動能力を維持できれば、内臓などの身体機能も維持できます!


年齢を重ねていくと、やはり次第に身体能力が低下してきます。それが腰痛の原因となる場合が多いのです。普通の生活をしていては、身体能力の低下は避けられません。

バランス感覚や柔軟性や筋力などの身体の運動能力を維持できれば、代謝や内臓などの身体機能も維持できる、つまり完全に繋がっているのですね。

「加齢による身体機能の低下」とよく言われますが、加齢した分だけ体を鍛えておけば身体機能は低下していかないという事です。トレーニングというと、アスリートが試合に勝つためや、若い人がファッションでやっていると勘違いされています。しかし実は身体能力の低下によりもたらされる身体機能の低下を阻止するために、高齢者こそが身体トレーニングを行う必要があるのです。

バランス感覚を鍛える

何か非常に重たいものを長時間運び続けて腰を痛めてしまう事はよくありますね。その場合、物の運び方の姿勢に問題がある場合があります。両足を肩幅以上に開き、全身で物を持ち上げる、この時に少しでもバランスが狂ってしまうと、腰や背骨に局部的な負担がかかってしまいます。するとその部分が損傷してしまうのですね。

結婚式場のカメラマンが腰痛に罹ってしまったという話を聞く事があります。重いカメラを肩に担ぎながら歩き回る、しかも被写体を見続けていなければいけなのでバランスが非常にとりにくいんですね。

太極拳の動きにヒントがあります。常に全身のバランスを保ち、極力足を浮かさない足の使い方、歩き方には参考になる事が多いですね。

ヨガの立位の各種ポーズを、目を閉じながら行うと、バランス感覚が研ぎ澄まされてきます。

筋力トレーニングは特に背筋が大事

腰痛を予防するためには、全身に適度な筋肉が付いている必要があります。

  • 背筋
  • 腹筋
  • 上腕部


筋力トレーニングにおいて実は一番大事なのが「背筋」を鍛える事です。背筋が鍛えられていれば、背筋は伸び、背骨郡は健全化し、下半身と上半身とを強力に接続してくれます。腰とは下半身と上半身との境目ですが、腰周辺の体幹部を鍛えるのに最適なのが「背筋の筋力トレーニング」なのです。色々な人を見てきましたが、背筋の筋力トレーニングをしている人は、ごくごく・ごくごく・ごくごく僅かです。実は腹筋よりも大切なのが背筋です。腹筋を鍛えていて腰の調子が悪くなってしまった、という事があります。腹筋を鍛えた以上に背筋を鍛えねばなりません。この腹筋と背筋とのバランスが崩れた状態が、腰痛を引き起こす原因の中の一つとなってしまうのです。

腰痛を感じた場合、まずは、「呆れる程に軽い負荷から」背筋の筋力トレーニングを続けていくと自己治癒が可能です。

ダンスが上達するには、まずは背筋をこそ鍛えねばなりません。そうすれば体幹部は安定し見栄えも良くなるからです。

ところでマシンを使った上体を左右に捻る筋力トレーニングには細心の注意が必要です。それは何故か?左右のバランスを壊しやすいからです。必ず、呆れる程に軽めの負荷から開始します。そして、頭部や胸で左右に振るのでは無く、腰の中心部分を基点とし、ゆっくりとした動作で、深層部分から筋力を鍛えていきます。

どの筋力トレーニングにおいてもそうですが、必ずまずは「呆れるほどに軽過ぎる負荷」からじっくりと自分の体の様子を見ながら調整していく慎重さが必要です。毎回、「呆れるほどに恥ずかし過ぎるほどに超軽過ぎる負荷」から初めていき全身にこれから始まる筋力トレーニングを予告します。

寝床でできる背筋のトレーニング

腰の調子が悪い時は、とにかくゆっくりと少ない回数で、自分の体の様子を見ながら慎重に行います。

寝床にうつぶせで寝ます
両手を背中で組み合わせます
両腕を伸ばす力を利用して上体をゆっくりと起こしていきます
起こす速度を変えて何回か繰り返します

上体を起こす速度ですが、遅ければ遅い程にインナーマッスル(深層部分)が鍛えられていきますから速ければいいというのは勘違いです。

上体を起こす速度の種類により、鍛えられる筋肉の種類が違ってきますから、色々な速度で練習した方が効果的なのです。これは背筋を含めた全ての筋力トレーニングに共通した事実です。

ストレッチ

腰を解す各種ストレッチは色々ありますね。まずは一番オススメの方法をご紹介致しましょう。

床に座ります
両足を前にまっすぐ伸ばします
右足を両手で手前に引き寄せます
右足を浮かし左ひざの外に置きます
上体を右にゆっくり、ねじっていきます
左肘を右ひざの外側に当てます
左肘と右ひざとを押し合う力で腰を5回程ゆっくりとねじります
以上を逆で同じ回数繰り返します。

左右対称に必ず同じ事を繰り返して下さい。そうする事で全身のバランスが調整されていきます。

「ポキッ」と腰の骨が鳴る時があります。腰の状態が絶好調である証拠です。

この他にも色々なストレッチがあります。ヨガで腰に効くポーズも多いですね。

座法

「座法」なんていうと大袈裟ですが、要するに前に何度も書いた「椅子に座らない生活」を続けていく事です。実は「座椅子」もダメなんですね。背もたれがあるので背骨が弱くなってしまんです。

背もたれがあるので背骨が弱くなってしまんです:実は私は長年背もたれの無い連弾用のピアノ椅子に座り生活してきました。たがしかし、背もたれのある社長椅子のようなものを購入し、それに座ってPC作業をする時間が長くなると、急に腰の調子が悪くなってしまったんです。それでようやく気付いたのです。「背もたれはダメだ」、と。

「あぐら」「座禅」「正座」「女の子座り」「体育座り」、こういった座り方をしていると、自然と腰が自己治癒されていきます。
とにかく起きている時は一瞬たりとも背中をサボらせない事が肝心です。

ヨガのポーズ

腰痛に効くポーズなら無限にありますが、いかがでしょうか?だがしかし、かならずゆっくりとした動作で行う慎重さが必要です。

開放系:これらは「背筋が重要である」という意味合いと同様に重要なポーズです。
コブラのポーズ:
バッタ(イナゴ)のポーズ:

圧迫系:
鋤のポーズ:あらゆる健康法に通ずる「万能薬」であると思って下さい。
土下座のポーズ:
赤ちゃんのポーズ:





健康維持管理の超裏技の公開は、ずっと永遠に続いていきます

・・・まだまだ無限にありますぞっ!!!
勘がいい人であれば、このタイトルだけで意味が解ってしまうかも???


予告「柔軟運動、ストレッチ、ヨガを始めよう!」

予告「弁当を自分で作り外出先に持って行き、チビチビチ・チビチビチと食べよう!」

予告「コーヒーの自作」

予告「どうして野菜は冷やすと成長するのか?」

予告「ツボの刺激の効果と、その具体的な場所」
→全身のあらゆる部位がツボです。突いて危険な部位などありません。

予告「雑巾絞り健康法」

予告「腕と手指のマッサージ」





本気で健康になりたい人だけに向けた知識です。私ができる「恩返し」は、こういう方法が精一杯ですが、・・・どうか受け取ってください。

家事や節約の知識も今のところ混在させておきます。健康の維持・管理。それはまるで全てが繋がっていますから、安易に分類してしまう事に今戸惑っているのです。

食事療法もまた健康維持管理の中核となりますから、料理の内容も今後増えていきますっ!





コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2017年12月16日(土)
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2018年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

mjapa.jp