アーチストに憧れるファンが増え、

巨大アンプでエレキギターを演奏したい人が増えてしまい、

全国で電力が足りなくなってしまいました。

そのため逆に、原子力発電所が、大量に量産されてしまいました。

その結果、文明は増え過ぎた原子力廃棄物の汚染により、崩壊してしまいました。


原子力発電の警告をするのに音楽を、それも巨大アンプを用いた事が、

失敗の原因であった。


この様に、人の心とは弱いものであるから、

決して過度に期待してはいけない。

















































実はこのコンサートは、原子力発電所の大量量産の口実を作るために、

権力者から指示されて行った可能性がある。のだが、今となっては全ては謎のままである