国有企業を民営化してしまう行為について考えていきましょう。
mjapa.jp

民営化について考えよう


TOP > 民営化について考えよう

民営化

作成日:2018/08/25 10:17 更新日:2018/10/09 20:00


結論をまず先に書いておきます:

民営化は百害あって一利無し!状況がさらに悪化するのみ!


国有企業を民営化してしまう行為について考えていきましょう。

社会を考えていく上での初歩中の初歩的な問題です。わたしたちの生活に密接に関わる問題ですから気になりますよね。



民営化後の日本郵政公社

実際に利用する事の多い郵便局での出来事です。

店長

前に住んでいた地域にある郵便局を、民営化後に訪れてみると、男性店長が若い人に変わっており、「茶髪」「長髪」という髪型、で、水商売の従業員の様な服装と雰囲気に驚きました。

これでは内部事情を調べるまでもなく、メチャクチャになっているのであろうと推測しておりました。

ポスターやテレビCM

その後、郵便局の「ゆうパック」というサービスで、「バカまじめ」というキャッチフレーズがある事に、度肝を抜かれました。店舗のポスターで知ったのですが、テレビCMまでしている様ですね。

これは、「私達は、真面目に仕事はしません。マジメに仕事をする郵便局員はバカです」と堂々と宣言しているのだと受け取りました。え?では「ゆうパック」を利用すると、キチンと届けれられないのではないか?と不安感を持っています。その他の郵便サービス全てにおいても悪いイメージを持ってしまいます。真面目に業務に取り組んでおられる大多数の局員さんは大迷惑している事でしょう。

ただ道を歩いているだけで、こういう危険なポスターが目に入ってくる訳です。

「マジメに仕事をする事がアタリマエ」なんですが???

サービスの広告に「バカ」などという低俗な言葉を使用しない事は広告業界の常識です。つまり、意図的に劣悪な広告を作成した可能性が高いのです。コピーライターや広告代理店に何か妙な圧力がかかったのではないかと解析しております。いずれにせよ企業がこんな広告を放置している時点でOUTですが。


これが、民営化の弊害です。民営化してもロクな事にはならない、とわかりきっている話しですが、この後、どんな事が起こるのか、非常に心配しています。

「テレビを観るな」とは、こういう危険な思想誘導CMがあったりもするからです。

とにかく、不誠意なCMは、即刻クレームを入れて、即刻配信停止させるべきですね。
もちろんポスターも全て撤去すべきです。郵政のみならず社会全体に悪影響を及ぼしてしまいますが故に。

組織としての対策

  • 広告代理店を信用しない
  • 広告の大筋のアイデアは組織内で行い、決して広告代理店などに外注しない
  • 広告の内容審査を組織内で行う



そういえば別の組織で「不実です」という面白いキャッチコピーもありましたね。「日本企業潰し」という計画性をも感じさせる力作であると関心していたんですが、今回の事件に非常に似てますね。


両作品とも、
「一般の消費者に大迷惑をかけちゃいました日本広告大笑」
「クライアントに大迷惑をかけちゃいました日本広告大笑」
「日本社会全体に大迷惑をかけちゃいました日本広告大笑」
の3部門受笑でーっす!




外部圧力による策略

この様に、民営化すれば、さらに事態が悪化してしまう事が明白なのに、どうして民営化するのでしょうか?

そう!世界各国の国家を解体し、操作しやすくしようと計画している団体があるんです。
その一還として、国有企業を民営化させる戦略ですね。
日本だけではなく、様々な国で同じような破壊活動をしていますから、「他の国が民営化しているから」などというお気楽な考えは全く通用しません。
「世界的な時代の流れ」なのではなく、国家解体作業を世界規模で強引に推し進めている結果なのです。


民営化 → 日本民間企業が業務代行 → 外資が日本民間企業を乗っ取る → 実質外資化


テロリストはこういうシナリオを描いているのですね。乗っ取るとはいえ、株式を大量保持すれば、気付かれにくい状態で裏から遠隔操作できます。この様に企業を株式化するという事は、敵に自分の首を差し出すようなものです。相手が作ったルールに従い会社を作り運営すれば、それは必ずルールを作った相手に負けてしまう:常識過ぎる常識でしたね。

つまり、「民営化とは外資化、つまり植民地化である」、と考えておいていいでしょう。


よく「公務員は ぬるま湯体質で仕事をしないから、民間企業に切り替えよう、競争力を付けよう」という意見があります。
確かに人によっては仕事をしない、という傾向はあります。
しかし、外資に乗っ取られてしまえば、本末転倒どころか、恐ろしい事態になります。
つまり、民営化を促す意見は、世界各国の国家を解体しようとしている勢力が、大金を用いて買収・操作・拡散している世論のようです。

国家解体 → 地域解体 → 家庭解体 → 人民を養鶏場の如く一匹一匹隔離飼育:集合住宅の原理モデル

「第三次世界大戦」とは、この様に、世界大戦に見えない方法で現在進行中です。
wikipedia:国有企業:各国での状況
どの国も、もう危機的状況です。タイやインドネシア、フィリピン、ノルウエー、イタリア、インドなどは健闘(resistance)している方ですね。

内部崩壊をあらかじめ仕込む手法に要注意!

さらに恐ろしいのは、国有企業の中に、手先を紛れ込ませ、全く仕事しないように仕向け、職場全体の勤務意欲を低下させる、というスパイ戦略が存在するらしい、という事です。

日本の場合はもちろん日本人のように見える人物をスパイとして色々な部署に大量に送り込みます。上層部買収で身動きできなくさせるのも古典技。それで経営が傾いて倒産してしまう場合もあります。そしてテレビで「公務員は仕事をしないから」と報道させる事で、世論を民営化へと誘導していく手法ですね。

同じ職場の従業員の中で、奇妙なまでに勤務意欲が無い人物は、疑ってみる必要があります。そして決して真似をぜす一生懸命働く事です。


世界テロリスト団体のシナリオが明確に見えてきました:

■経済戦略
→ 国営企業にスパイを派遣 → 勤務意欲低下 → 赤字増大
→ 世論誘導 → 民営化 → 民間企業が業務代行
→ 民間企業にスパイを派遣 → 勤務意欲低下 → 赤字増大 → 倒産 → 公費投入 = 税金で救済
→ 外資が民間企業を乗っ取る → 実質外資化
→ 全ての国営企業や国営組織を外資企業化して経済支配の完了

■枠組み戦略
→ 道州制 = 廃県置州 → 地域解体
→ ダミー女性団体設置 → ウーマンリブ洗脳 → 夫婦別性導入 → 家庭解体
→ 植民地化 → 国家解体の完了

■身体戦略
→ ペットにワクチンを推奨 → 全国民の体にワクチン摂取を義務付け = 人口削除
→ ペットにマイクロチップを推奨 → 全国民の体にマイクロチップ装着を義務付け
→ 強制収用所(集合住宅)の設置 → 人民を養鶏場の如く一匹一匹隔離飼育
→ 全国民家畜化 = 全国民ペット化の完了



この3つの戦略と、それぞれの項目が、それぞれ同時進行で、ゆーーーくりと動いている現実に要注意です!!!
?繰り返します。日本だけではありません。世界規模で同時進行でこの計画を遂行するつもりなのです。

世界共通一次試験問題:世界戦略編

上記「経済戦略」、「枠組戦略」、「身体戦略」

の三大戦略を阻止する方法を具体的に書け。



模範解答を考えてみてください(^^)


JAL民営化⇒倒産劇も、まさしくそう!機内に巣食ったスパイ集団と、その感染者の増殖によるハイジャック落下事故であると推理しております。さらにこの企業は、日本国民の税金で救済してしまいましたから、ハイジャック犯の身代金要求に応えてしまった結果となります。日本の未来が、ああなってしまわないためにも、我々国民一人一人が対策を練らねばいけない状況です。


「職場全体の勤務意欲を低下させる」⇒「公務員や社会全体の勤務意欲を低下させる」ための戦略として、
「バカまじめ」というCMは非常に効果的ですね。腑に落ちる戦略に関心しております。
実際に私の周囲でも仕事中に「まじめだねー」と冷笑する変な事を言う人が出てきております。やっぱりテレビ中毒患者さんでした。

民営化した電力会社の危険な兆候

「電力会社が窓口受付業務終了」というセンセーショナルな大事件も、もしかしたらこの広告の悪影響かも?。企業が利用客と接する事を拒否する、という事は、何か非常に後ろめたい計画を画策しているのでは? と推測されて当然です。接客応対という刺激が無くなる事により、これまで以上に仕事をしなくなるのが目に見えています。客商売であるという事も忘れてしまうでしょう。もはや企業ですらありません。即刻窓口受付業務を再開するべきです。そして今回の失敗を踏まえ全ての電力会社を国営企業に戻さねばなりません

仕事の基本・心構え

「雨降って地固まる」。こういう騒動がある度に、

仕事とは誠心誠意を持って取り組むものです。その心は、世代・言語・人種を超えて伝わっていくものなのです。


そんな事を再確認させてくれますね。




(続きます)




続きます

そういう訳で、我々市民は、ある程度の広告心理学の知識を身に付け、知識防衛をしておく必要があります。
広告は無意識領域にまで入り込んでしまうので、観ないが最大の防御法である事はいうまでもありません。
その辺の話については、また別の部署でお会いしましょう。


予告:「民営化せずに状況を打破する方法」
⇒もうヒントを書いてありますが、より理解しやすくするためと補足事項を:

予告:「教育の民営化で国家消滅」
⇒別に一切補足説明せずとも、このタイトルだけで全てを説明しきっております。今すぐにできる対策:お子さんを決して私学などには通わせないことです。公立学校であれば一応は教育委員会の指導管轄管理下にありますから比較的マシである、という事です。

予告:「水道の民営化で生き地獄」
⇒水道管の錆や金属による健康被害を考えれば、雨水採集生活を本気で考えないとけないと考えていた矢先の、水道の民営化?
私の様に綺麗な雨水が採集できる地域に住んでいればなんとかなるかもしれませんが都市部ではどうなるの?
水道に関連した様々なものまでもが全国規模で便乗値上げされてしまう可能性もありますね。

水はタダである、と思っていても実は、水資源の奪い合い=他国土地買収劇が世界規模で始まっています。水で崩壊した文明もありました。水は、資源は大切に使いたいものですね。






コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年10月23日(火)
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

mjapa.jp