緊急注意報発令です!


仮想通貨にも既に電子マネーなど色々とありますし、新しい方式も色々と出てきています。

「仮想通貨」とは、金融という実体の無い怪しげな物を、さらに実体のない怪しげな物に摩り替える、非常に危険なものです。

さらにそれを「プログラム」や「人工知能」という危険な技術と連動させようとしています。


人工知能といえば、SF映画などで、人工知能が独立した自我を持ち、人類に反旗を翻す、というストーリーがよくありますね。
映画で犯罪予告:あらかじめ犯罪を映画で予告しておき、人民の脳に潜入して、被害に慣れさせておく、という心理戦略です。
だから何十億円もの膨大な費用を投入してまでも「犯罪予告CM映画」を全世界でPRE上映(試写会)しておく必要があった、という訳です。

これはつまりどういう事かと申しますと、

こういう筋書きを実行しようとしている訳ですね。
トンデモなく大袈裟に書いただけですが、大筋は大体こんなものでしょう。
この内容をソフトにして50年計画でやんわーりと行えば、人々はスンナリと受け入れてしまうことでしょう。
(マイクロチップも同様な危険性アリ)

現存通貨を廃止する事で、世の中を良い方向に持っていこうという素晴らしい計画かも?と調べてみましたが、
実行犯グループの企業名や構成員を調べただけで、
「世の中をさらに悪い方向に持っていこうという計画」であるとすぐに解析完了しました。
紙切れから仮想になればさらに「デノミ(100円→1円)」がやりやすくなりますね。
原物資産⇒貨幣⇒証書⇒紙切れ⇒仮想と、物質感覚を少しずつ麻痺させていくのが狙いです。



女の子「10kgの資産が仮想通貨になったカラ、持ち運びしなくってラクラク♪」
江戸人「仮想って、じゃあー、10kgの資産は何かあったらすぐに消えますガナ」

男の子「20kgの資産が仮想通貨になったカラ、持ち運びしなくってラクラク♪」
江戸人「何のために毎日筋トレしとるんかの?筋肉は実質的な時にこそ使わんと」


対策

この計画を阻止するためには、仮想通貨・電子マネーなどを一切利用しない事です。 もう既に流通している、おサイフケータイ、スマホ決済、前払い式、カード型などで支払いをしない事です。 ビットコインなども一切利用しない事です。 電子マネー、仮想通貨、ビットコインなどの新しい技術の使用を煽る人々は、 何も考えていないか、実行犯グループの手先ですから、決して乗せられない様にしましょう。 誰も仮想通貨を利用しなければ、「仮想通貨による世界破壊計画」は失敗に終わります。 メデタシ、めでたし、 いや〜、金融って、映画って、科学秘術って、本当に恐ろしいものですねー、 それではまた御一緒に楽しみましょう(^^) へ?どうして最近は映画を一切観ないっかって? そりゃー現実で起こってる事件の方が遥かに恐ろしくって、 ”作り事”如きに時間を割く暇がなくなってしまった、という訳なんでっす 付録: 法則「便利さを追い求める心に、悪が入り込んできて悪さをする」 法則「犯罪者は映画で犯罪予告をするから映画を観てはいけない」 法則「人工知能は悪行にこそ最大限の効果を発揮する危険で不安定な技術」 法則「新しい技術は危険なものであるから利用しない」 裏技:カード決済すら利用せず、全て現金で支払う癖を付けて、脳を防御しておく! 方程式:カード決済=ローン=借金=最終的には「破産」を狙っているサービスでしたね。 宿題「仮想通貨よりは紙切れの方が遥かにマシ、紙切れよりは金貨の方が遥かにマシ、金貨よりは貝殻の方が遥かにマシ・・・」 この続きを宜しく(^^) (金融って大元から詐欺ってわかってるから研究のし甲斐が無いンダモーン 悶々喜喜)