【健康】10円玉効果恐るべし!

金メダル、銀メダル、銅メダル、とくる位ですから、
銅とは非常に価値のある金属なんですね。

でも実は、銅は、金や銀よりも実質的価値があるんです!

水虫=カビ菌は高温多湿がお気に入り!
経験上、水虫は、いくら石鹸でこすっても死にません。
冷水と熱湯の交互浴は有効ですが、気が遠くなる程の回数が必要です。
そこで予防として、靴の中に10円玉を4枚くらい入れて履いていますが、
最近、入浴頻度が少なくなったせいか、
左足の小指と薬指の間に、ここ一週間ほど慢性的なカユミ=水虫症状が出ており、
それなら、と、指の間に10円玉を挟んで足指靴下を履いて、2時間経過したら、
痒みが見事に消えました!

最初は激しい痛みを感じて、金属皮膚接触によるものか?逆効果か?と思っていたら、
これがどうやら銅が水虫菌と格闘しているが故の痛みだったらしく、
今では痒みも痛みも消え、心地よい刺激へと化しています。

その後、再発しましたが、もう一度、同じ事をしたら、
完全に症状が消えて、現在に至っております。
あり得ない!こんな裏技があったとは!!!

水虫薬には強力な殺菌効果がありますが。
「特定部位にしか使えない」と明記されている薬剤です。
でも10円玉なら、全身の、どの部位にも使用できます。
患部を10円玉で覆い、絆創膏などで保持すればいいだけです。


やはり偽札よりも実質的価値のある硬貨!金属の素晴らしさを体感した今日でした。
1万円札を全て10円玉に両替すれば、
実質的価値:20円が、10円×1000枚×∞へと増幅!
銅は摩耗する事もありませんから、1000枚もあれば、様々な殺菌用途に、一生涯、使えます。

モチロン、水の殺菌にも使えます。酢などでピカピカにしてから投入すべし!
この仕組みを水耕栽培に応用できないか?と考え中です。
特に夏場は気温が高いので根から腐ってしまうんですね。
で、水の中に10円玉を入れておけば、腐りにくい、と!
お墓の献花台の水入れの中に10円玉!長持ちしそうですね♪


※銅でも体質により極稀に金属接触皮膚炎を起こしてしまう場合がありますから、
銅線などを用いた短時間接触で、肌の様子を見ながら行ってみてください。




(続きます)