最近判明した事

■参政党=言い換え党 ワクチンパスポート → 免疫パスポート 緊急事態条項 → 授権法 改憲 → 創憲 ワクチン反対 → 改憲賛成党 = つまりはワクチン賛成党 ※神谷宗幣は元自民党:自民党=統一協会=似非反共、似非保守  →福井県出身&自衛隊出身のナイスガイだが、元自民党という事で却下!  →「元自民党」とはもはや黒歴史でしかない。人に信用されたかったら過去を抹消すべし! ※篠原常一郎は元共産党:18歳で入党したガチガチの共産党員! ※武田邦彦はパチンコメーカー取締役:論外!  →当初は参考にしていた。でも、この事実を知る前から動画のサムネイルと内容が少し変なので観るのを止めていた ※松田学は経済学者→財務官僚:カジノの解禁に賛成:典型的な日経脳!論外! Wikipediaでさらっと30分ほど調べただけで、 これだけの危険分子が入り込んでいる事が判明したので論外な訳です。 自民党を見限ったから、共産党に失望したから、ではなく、 自民党、共産党、外資系賭博団体の意志をしっかりと受け継いだ人物を配置した 「出先機関」であると考えるのが普通。 ※「天皇中心」 →皇室はワクチンの危険性を一切明示しなかったので、 信用性は完全に失墜している。国主の資格無し!時既に遅し! 参政党きゃんぺーん(^^)はホンの少し手が込んでいるので 情報収集能力がイマイチな人は引っかかりやすい: ホンの少し自分で考える事ができる層を狙ったもの。 コロナ詐欺がバレそうなので先回りして駆け込み先をコロナ詐欺主犯達が作った、という事。 金なら無限に刷れるので、SNSやサクラを使って幾らでも情報拡散できる訳ですよ。 陰謀論研究15年越え界隈の我々はもう何をやっても騙せませんよ。ね(^^) 噂通り、参政党とは自民党公明党共産党の裏機動部隊という事で解析完了。 でも一般人が政治について深く考える良いきっかけである事は確かです。 純粋に世の中を良くしようと考えている人であれば、 先を見越して:(議席を取れば必ずや豹変するのは目に見えている) ・参政党から自民党公明党共産党勢力を追い出すなり ・参政党からパチンコ=外国人賭博勢力を追い出すなり ・参政党から離党するなり ・無所属で活動するなり ・別政党を構成するなり して、自分達が(本当は自分の敵に)都合良く利用される事を避けるべし!ですね。 ※話は変わりますが、国民主権党に少し期待してましたが所詮アマチュア独裁団体。 当初から「原宿ブロマイド党」と判定してましたがもっと最悪な結果に。 真実を逆に嘘っぽく見せる役割を果たした功績は偉大です。 任天堂DSに褒め称えられる事であろう。 →やり方が過激なので熱心に活動すればする程に無垢な一般庶民が引いてしまい逆効果!  つまり結果的に陰謀論の信憑性を失墜させる役割を担った  ?オウムの如くスパイが入り込んで行動を煽っている可能性もある??? や・は・り、「党」と名の付くものにまともなものは一切ない状態。 基本「完全完璧無所属」である事が大前提! →国民主権党の調査中に、「フラメンコギタリスト:いわねさとし」発見!  その流れで「高橋易資(やすし)」という無所属の人を発見!  これぞ「The SEIJIKA」!これぞ正しい主張!「正論」!  本物がいた!日本もまだまだ捨てたもんじゃありませんね(^^)  WHOの主要出資者(同胞殺しTOP10)は誰???  埼玉ざ引づ越ずBEGA? ■ロシアのウクライナ侵攻 ウクライナ地域は過去にロシアが侵略した地域だったが、 世の中を混乱させるために英米勢力が争いにワザワザ火を付け、 ロシアを侵攻(というよりは平定せねばならない状況)に追い込んだ図式。 反体制勢力を育て上げるイラク戦争の様な 毎度お決まりの「ハリウッド手法」じゃないですか。 つまり近視眼的に見れば英米NATO勢力が悪い事になる。 待機中古武器一斉処分の目論見もありそう。 ウクライナ募金とは、血の商人=武器商人に献金する事で、 火に油を注き込み、戦争をさらに長引かせ、 戦死者を増やす事に加担する、偽善を遥か越えた悪行行為。 でも「ウクライナ地域は過去にロシアが侵略した地域」という 過去の歴史を振り返って根源的に考えれば、 どちらが正義ともいえないので、 中立が正解! やはり報道(思想誘導)は無視するに限る! 下手に話題として取り上げる事すら敵の思う壷(社会混乱)なので、 このサイトではずっと無視していました。 ■追伸1 「博愛心」と「偽善行為」と「偽善を越えてしまった悪行」 との見分けが付かない人が実に多いですね。 特に女性や優等生こそが見せかけ上の「博愛心」「善行」に引き込まれ、 悪行に間接直接加担しています。 それはやはり社会を見る目が甘いから、という事になります。 「無知とは悪である」を痛感します。 この世の中は「表歴史」「表社会」という「架空の創作物」に過ぎない物を 「事実」である、という前提でもって動いていますから、 どうしても虚偽の塊になってしまうのです。 そう!学校を卒業してからこそが、終わりなき社会歴史研究のスタートなのです! ■追伸2 ネット上には色々な論者がおりますが、真に信用できる情報は、 実に実に実に実に実に実にホンの一握りです。 それ故、最終的には自分自身で判断せねばなりません。 多くの人々が、誤った情報や思想に翻弄されている現状は耐えがたいものがあります。 もうあまり悠長な事も言っていられなくなりました。 平塚正幸もいずれは暴走するであろうと活動初期の頃から分かっていたのです。 早めに警告すべきであったと反省しています。 参政党に限らず、先行きが危険な団体個人は無数にあります。 そこで、「この人の情報はこんな所が正しいが、こんな所は怪しい」 とかいった色々な陰謀論者の自己分析一覧を公開しようかな?と考え中です。 陰謀論者本人に直接メールを送ったり会員限定コンテンツにする等がありますが、 とにかく色々な人に読んでもらった方が、より立体的な効果があるのでは?と ※「陰謀論者」とは要するに「裏表社会と裏表歴史の研究家」の事です。 ※「一般人」とは「集団催眠状態の人々」→「情報弱者」の事です。 ※出所が架空→「アセンション」→「マシュー」→無気力化 ※出所が架空→「Qアノン」→無気力化 ※「Qアノン」→「神真都Q」→情報撹乱 →情報分析する際には必ず「客観的事実のみ」に基づいて作業を進めていく必要があります。  「主観的空想」「希望的観測」などは、徐々に誤った思考へと導かれてしまいます。