今だからこそ、「マスメディア」について

テレビ(嘘発信器)でコロナ情報を仕入れていませんか?テレビは一切視聴するべからず!
でもしかし、インターネット等のデジタルテクノロジー分野にも罠が大量に仕込まれています。
それを見分ける事ができる人は今現在においても実に実に少数派であるのが現状です:

マスメディアの暴走が止まるどころか、現在では
インターネット、特に「SNS」等に巧妙に姿形を変えて
民衆の意識や思想や行動を根底から取り込み始めています。
特に若年層の脳が意外にも非常に脆弱である事が判明しましたね。
情報処理能力の「二極化」:
・自分で考えていきたい:覚醒する層は、より覚醒していき、
・自分で考えるのが面倒:メディア洗脳が深まる層は、さらに取り込まれていく


「今だからこそ」過去の実体験を交えて・・・

実は以前、テレビ局関連のアルバイトをした事があります。
その時のスタッフの一言が、今も忘れられません。

「俺たちは決して本当の事は報道しない!
 本当の事は決して報道しない、
 それが俺たちの誇りだ!!!」

・・・???気が狂っているのか?と思いましたが、
このスタッフ(社員?)は、たしかに
普段の精神状態にも問題があり、他の発言も少し変な時があります。
あの時は、人格的な、つまり、この人物の個人的な問題か?と考えていましたが、

・・・「俺たち」、つまり「本当の事は決して報道しない」
というのが、どうやらマスメディア、特に政治関連報道部の
「社訓」になっているらしいのですね。
(電通の社訓「無駄に金を使わせろ!」の根源部分?)

とにかく、絶対に有り得ない話なので、それ以降、その仕事はお断りしました。

あのセリフが、ずっと頭に引っかかっていました。

そして、それから20年後に、ようやく真実が判りました。
マスメディア:映画やテレビなどを発明した組織が、
メディア機器だけでなく、世界の報道機構全体を牛耳っており、
完全なる情報統制を敷いている、という事です。
日本の海外報道は、彼らが情報統制:改変・加味・創作したものを
ただそのまま日本語に翻訳しているだけです。
そういう訳なのですから、海外報道に日本人の意見が入る余地など、ありません。
情報統制している側にとって都合の悪い組織が悪役に仕立て上げられるのです。
で、そういう卑劣な(現地民を騙す)事ができるのは
「現地人の様に見える外国人」が適任なんですね(世界共通手法)。
つまり、フランスに住んでいる一般市民も騙されているのです。
つまり、アメリカに住んでいる一般市民も騙されているのです。
つまり、大陸アジアに住んでいる一般市民も騙されているのです。

それが現在ではインターネット、サーチエンジン、SNSの分野
にまでも情報統制を強めようとしているのです。
というよりも、これらどれもが元々は軍事目的で開発されたものであり、
金融財閥や仏英米の天文学的なる資金提供の元でのプロジェクトであり、
情報統制、思想誘導などの政治的な目的を秘めたものなのです。
しかし、もはや手遅れ。簡単に人を騙せる時代は既に終了しており、
騙そうと、あがけばあがく程に、色分けが鮮明になっていきます。

「俺たちは決して本当の事は報道しない!
 本当の事は決して報道しない、
 それが俺たちの誇りだ!!!」

というのは冗談では無く本気だったんですね。
マスメディアというものが日本に輸入(強制設置)された、その瞬間から、
この様な「理念?」に基づいてメディアとは「創作」されてきたのです。
 1980年代頃の、人口下から二位の福井県:こんな田舎のテレビ局の
下町紹介撮影現場のスタッフにまで、こんな社訓が浸透していた、という事は、
こういった恐ろしい思想がマスメディア業界内の暗黙の常識となっている、
と考えてホボ間違いないでしょう。
そういう訳ですから、新聞、雑誌、書籍、ラジオ、テレビ、
インターネット、SNS、電子書籍・・・
どれも全て「本当の事では無い」=「架空の創作物」なんです。

DAKARA人を騙し取り込むためのマスコミ=違法換金賭博パチンコ業界と非常に相性がいい
→胎児、幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、一般人にまで、
 違法換金賭博パチンコ広告を強制的に視聴させる:完全完璧に「出版&放送免許剥奪」です!!!
→パチンコ広告を掲載している新聞は今すぐに解約すべし!
→パチンコCMを放送しているテレビ局は一切視聴するべからず!

ですから、「決して」マスメディア関連業種に就職しようなどとは『決して』思わない事です。

本当の事を伝える事は、我々一般市民が一番適任なんですね。


実体験で検証できてよかったです v(^^)v


参考資料:
テレビ局の株式:外資保有比率:2015.10.6
・フジテレビ  29.8%:違法!!!
・日本テレビ  21.9%:違法!!!
・電通       19.6%
・TBS        13.5%
・テレビ朝日  12.5%
・MXテレビ   0.0%
※外資保有比率20%以上は違法!!!
さらには各テレビ局には従業員(スパイ)として
大陸アジア人・渡来人・帰化人が大量に入り込んでおり、
もはや日本のテレビ局では無い!
こんな物に公共性も公正性も無い!という事です。
公共の場や病院など、人が集まる場所に
テレビを設置・放映してはいけないのです。
法則:一流歯科医院にはラジオもテレビも設置してありません。
もし設置してあるのであれば、そこの技術は2流か3流以下である、
という、非常に便利な判断材料となりマス。
(医師として優秀である=当然ながら社会情勢やテレビの害悪を知り抜いている)
(有線放送が無難:クラシック、民謡、環境音楽、ボサノヴァ、ジャズCHなど)


※次は「AI教祖様がこう言ってるから従え!間違いは無い!」と来るでしょう(^^)
「最後に登場する世界宗教」「世界教師」とは、「人工知能に見せ掛けた思想誘導&社会支配」
つまり、「IT」+「FakeAI」=「I・T・F・A・I」という事らしいですね:
テクノロジーに依存させ、最終的には思考さえも依存させる→自分で一切考えなくさせる:
結婚相手すらAI教祖様が決める「合同」ならぬ「強制結婚式」?
→冗談抜きで、国内で実施しようとしている自治体アリ!
 プログラムをいじれば簡単に人物選定を人為操作可能!
 (何故か外国人とばかりマッチングさせて日本民族消去とか・・・)
 ア・ア・アキタノの大爆笑ー!アキー!駄目だアリャ!
 「ヨメコンベー・・・デモ、アジアン、キタベー」
 ヘ?フクイも???駄目だコリャー!ヒッテぇーノぉー・・・
 福井県人の皆さん!「AI婚活アプリ」など決して利用してはいけません!
 機械如きにアナタの貴重な思考を判断を人生を未来を依存するべからず!
 まだ調べていませんが、どういった組織が自治体に売り込んだのか想像が付きそうな・・・
プログラマーなら御存じでしょうが、人工知能など条件分岐の集合体に過ぎません。
いかようにも罠を仕掛けられます。
特に外資系AIプログラムを導入するなど自殺行為です。
そのためAIプログラムは最低限でもオープンソースにして、
コードの中身を誰にでも解析できる様にしておく必要があります。

「俺たちは決して純粋なAIは作らない!
 純粋なAIは決して作らない!上からの指示通りに「バグ」を仕込む!
 それが俺たちAIプログラマーの誇りだ!!!」

って、なりますよね、これまでの流れであれば「当然」。

例え「純粋なAI」を作ったとしても、所詮は「玩具」に過ぎないのですが。
人工知能=プログラム=マシン語には「0」と「1」しかありません。
パソコン等が高度な処理をしている様に見えるのは、その「0と1」を
無限に積み上げていく事で、それらしく人間に見せているだけなのです。
人間が準備した選択肢の中から選ばせる事しかできない、
例えば「創造的な発想」を無から生み出す事などは当然ながら不可能です。

そして人工知能を奇妙なまでに推進している企業を調べてごらんなさい?
悪徳&脱税企業ばかりですよね(^^)(地球規模的”三店方式”脱税詐欺手法)
「Fake」:フェイク文章、フェイク画像、フェイク動画、フェイク音声、、、、
高度なシステムは必ずや「人を騙す」ためにこそ悪用されるでしょう。
例えば誰かの動画を、私そっくりの顔と、私そっくりの声に摩り替える事が
簡単にできる時代に、既に突入しているのです。

これまでの流れ:神話から始まるMoDoKi社会
  ↓
「市民を騙し取り込むための宗教(モドキ)」
  ↓
「市民を騙し取り込むための金融システム(モドキ)」
  ↓
「市民を騙し取り込むための社会体制(モドキ)」
  ↓
「市民を騙し取り込むための各種報道網(モドキ)」※現在解説中
  ↓
「市民を騙し取り込むためのパンデミック(モドキ)」で社会を破壊し、
  ↓
「市民を騙し取り込むためのワクチン(モドキ)」で心身をも弱体化させ、
  ↓
「市民を騙し取り込むための人工知能(モドキ)」で完全ロボトミー!
という解析と未来予測が完了致しました!

ドラえもん:「便利な派生商品に『選挙モドキ=不正選挙』≒『入試モドキ=不正入試』もあるよ」(=^^=)
のび太:「いつもありがとうドラえもん!”便利”ってダイジだね!」


P.S.
「俺は決して嘘は書かない!
 嘘は決して書かない!
 それが俺の誇りだ!!!」

マスメディア関連業界の中の人ではないし、
スポンサーも一切無しだからこそ可能!

マスメディア→国→宗教の理念とは「架空・仮想に基づいた与太話」に過ぎない!
これまで幾度となく解説してきました「神話」から始まる壮大なる罠なのです。
「神話」とは身内・親族内だけで楽しむ「空想架空娯楽小説」に過ぎず、
他の家族に押し付けても意味が通りませんよ(ダレ?ソレ?)、という訳なんですね。
もちろん、古代神話だから、日本の神話だから、正しい、という訳ではなく、
この世に存在する全ての神話とは
虚構:「架空の創作物」に過ぎず、絶対に信じてはいけないのです。

だがしかし、その単なる「与太話」に基づいて、
数々の混乱や争いごとが勃発し、世界最大数の死者を今この瞬間も量産し続けており、
彼らは、例え目が覚めたとしても、今さら「作り話」だと認める訳には絶対にいかない:
死ぬまで嘘を付き続け、自分の子供や孫にも、その嘘を伝承させ、
永遠に「嘘を嘘で上塗り」続ける:
彼らは、そんな現状なのです。極めて単純な「追い込まれた犯罪者」の心理状態です。


ダ・カ・ラ、騙されている一般市民同志で争い合う事は無意味ですね。


「神話」:よく例え話として思い付くのが、
アニメ「北斗の拳」の「ケンシロウ」こそが人類の救世主であり、
ケンシロウに自分の使命に気付かせるためには、
この世に「乱世」を作り上げねばならない!
だから、あらゆるものを奪え!破壊せよ!
世の混乱が最高潮に達した、その時にこそ、
覚醒した「ケンシロウ」が現れ、この世を治めてくれようぞ!
(北斗の拳=世紀末=終末論)
 このアニメ(作り話=神話)を本気で信じ、
計画を子から孫へと引き継がせ
数千年間に渡り社会支配&破壊を実行しているのが、
今の世界の支配者層である、と考えればいいのです。
 そして、より多くの市民:他教徒・他民族を取り込むために彼らは
3つの宗教と1つの経済体制と3つの社会体制を人為的に創作した。
それを殆どの市民が何の疑いもなく受け入れているという現実・・・
”今回の”人類の知能の「”平均値”」は、その程度である、
と、潔く負けを認めなければいけません。
全ての人類は今すぐ「敗北宣言」すべし!
(負けを認めてこそ未来が開かれる!
 真剣な話、こんな単なるヨタ話に過ぎない
 海外アニメのストーリーに付き合わされるのは
 迷惑至極!デスヨネー)v(^^)v





(続きます)